連載
» 2013年08月06日 16時20分 UPDATE

5分で分かる製作現場(10):5分で分かるインフォグラフィック (1/5)

路線図などで活用される「インフォグラフィック」。テキスト情報や数値データなどを1つのグラフィックに集約し、分かりやすく人に伝えるための表現方法だ。

[櫻田潤,ビジュアルシンキング]

1分−インフォグラフィックとは

 インフォグラフィックとは、情報を分かりやすく、人に伝わる形に視覚化したものです。例えば、一見ばらばらのテキスト情報や数値データを、1つのグラフィックに集約します。

img1.png

 身近な実例でいうと、駅や電車内で掲示されている「路線図」を思い浮かべてみてください。路線図を見ると、各路線が停まる駅、各駅の大まかな位置関係、主要駅が視覚的に捉えられます。

 出発駅や目的駅は人それぞれです。その全ての行き方をテキストで用意して伝えようとしたら、どれくらいの情報量になるでしょうか?

img2.png 2つの経路を示すだけでも、これだけの文字量になります。全駅の経路関係をテキスト情報で表すとしたら膨大です

 これでは、駅や電車内のスペースに掲示することもできません。路線図は、ビジュアルの力で大量のテキストを圧縮し、人に伝わる情報に変えています。

 このようにインフォグラフィックは、ビジュアルを使って、情報を整理整頓し、分かりやすく人に伝えるための表現方法です。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。