連載
» 2017年03月29日 05時00分 公開

こっそり始めるGit/GitHub超入門(11):開発者のタスク管理がしやすくなるGitHub Issuesの基本的な使い方 (2/4)

[平屋真吾,クラスメソッド]

【2】説明

 イシューの「説明」を追加していきます。

 説明記入用のテキストボックスの機能はプルリクエスト作成の場合と同様です。Markdown形式で記入できます。

・タスクリストを追加する

 以下のフォーマットでリストを記述すると、イシューの説明やコメントに「タスクリスト」を挿入できます。

- [ ] 項目1
- [ ] 項目2
- [ ] 項目3

 今回は以下のように、タスクを完了するまでにやることのリストを追加してみます。

図5 タスクリストを追加

 「Preview」をクリックすると、以下のようにレンダリングされます。

図6 タスクリスト追加後のレンダリング結果

・ファイルを添付する

 次にファイルの添付機能を使ってみます。GitHubのヘルプページの説明によると、イシューには以下の形式のファイルを添付できます。

  • 画像
    • PNG(.png)
    • GIF(.gif)
    • JPEG(.jpg)
  • 文書
    • Microsoft Word(.docx)
    • Microsoft Powerpoint(.pptx)
    • Microsoft Excel(.xlsx)
    • テキストファイル(.txt)
    • PDF(.pdf)
  • ZIP(.zip、.gz)

 今回は例としてPNGファイルを添付してみます。

 ファイルを添付するには、ファイルを「説明記入用のテキストボックス」にドラッグ&ドロップします。

図7 ファイルの添付

 ファイルのアップロードが開始すると、以下のように「![Uploading {ファイル名}...]()」という形式の文字列が入ります。

図8 ファイルのアップロード

 アップロードが完了すると、以下のように「![{ファイル名}]({ファイルのURL})」という形式の文字列になります。

図9 ファイルのアップロード完了

 改行と見出しを追加して、構成を整えます。

図10 改行と見出しを追加

 「Preview」をクリックすると、以下のようにレンダリングされます。

図11 ファイル添付後のレンダリング結果

・リンクを追加する

 「[{タイトル}]({WebページのURL})」というフォーマットで記述すると、Webページへのリンクを挿入できます。

 今回は参考資料へのリンクを追加してみます。

図12 リンクを追加

 「Preview」をクリックすると、以下のようにレンダリングされます。

図13 リンク追加後のレンダリング結果

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。