連載
» 2014年04月23日 10時16分 UPDATE

Tech TIPS:Gmailのキーボードショートカットを素早く確認する

マウス操作が基本とはいえ、操作に慣れてきたら、キーボードショートカットを使いこなすことで、作業効率はグンと上がる。まずはショートカット一覧を素早く表示、非表示する方法を覚えよう。

[小川誉久,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象サービス:Google Gmail



解説

 Gmailを使っていると、これが本当にWebアプリケーションなのかと思うことがある。マウスの右クリックメニューやドラッグ&ドロップなどなど、ネイティブのWindowsアプリケーションと遜色ないほどの操作感だ。

 まずはマウスを使った操作に慣れるのが最初だが、慣れてきたら、ぜひともキーボードショートカットを覚えて使いこなしていただきたい。Gmailのキーボードショートカットは実に強力で、覚えておくと操作性をグッと向上できるからだ。

操作方法

 キーボードショートカットを調べるには、キーボードから「?」キーを入力する。すると次のように、キーボードショートカットの一覧が画面にオーバーラップして表示される。ただしエディットコントロール(入力フィールド)を選んでいる状態でこのキー操作をすると、そこに「?」が文字として入力されてしまうので、別のところをマウスでクリックするなどして、入力フォーカスを移動してから「?」を押すこと。

キーボードショートカットの一覧の画面 キーボードショートカットの一覧の画面
「?」キーを入力すると、このようにショートカット一覧がオーバーラップ表示される。
  (1)「現在、次のキーボード ショートカットは使用できません。」と表示されている場合、その下のショートカットは利用できない。
  (2)全てのキーボードショートカットを利用可能にするには、この「有効にする」のリンクをクリックすればよい。

 オーバーラップ表示を消すには、もう一度「?」を入力すればよい。なおキーボードショートカットの一覧の中央あたりに「現在、次のキーボード ショートカットは使用できません。有効にする」というメッセージが表示されている場合、その下側にあるショートカットは利用できない。利用できるようにするには、「有効にする」のリンクをクリックするか、Gmailの設定画面の[全般]タブの中盤にある[キーボードショートカットON]を選択して[変更を保存]ボタンをクリックする。

Gmailの設定画面の[全般]タブ画面 Gmailの設定画面の[全般]タブ画面
Gmailの設定画面の[全般]タブの中盤にある[キーボードショートカットON]をチェックすると、多くのキーボードショートカットが利用できるようになる。
  (1)[キーボードショートカットON]を選択して、[変更を保存]ボタンをクリックする。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。