特集
Microsoft Expression Web製品レビュー(後編)

プログラマーとWebデザイナーの分業を促進するASP.NETサポート

WINGSプロジェクト 土井 毅、 監修:山田 祥寛
2007/03/09
Page1 Page2 Page3 Page4

 前編ではExpression Webの機能概観およびXHTML+CSSサポートについて扱った。後編ではExpression Webのもう1つの柱であるASP.NETサポートについて見てみよう。

ASP.NETコントロールのサポート

 前編で記したように、Expression Webのツールボックスには各種ASP.NETコントロールがカテゴリごとに収められており、ドラッグ&ドロップでデザイン・ビュー上に自由に配置することができる。

ツールボックス
ASP.NETコントロールは「標準」「データ」「入力規則」「ナビゲーション」「ログイン」「Web パーツ」というカテゴリで分類されている。
カテゴリ 説明
標準 ボタン、テキストボックスなどのコントロール
データ データソース・コントロールおよびデータ表示用コントロール
入力規則 各種バリデーション・コントロール
ナビゲーション ツリービュー・パス表示(パンくずリスト)などのコントロール
ログイン ログインや新規ユーザー登録など認証系コントロール
Webパーツ ユーザーがパーソナライズ可能なコントロール

Visual Studio 2005との機能差

 Expression Webは、FrontPageをベースにVisual Studio 2005(以下VS 2005)の機能を統合することで、ASP.NETへのサポートを実現している。従って、ASP.NETに関する機能は、基本的にVS 2005の機能と共通なのだが、いくつかの機能には差異が存在する。

  • ASP.NETコントロールのC#/Visual Basicによるイベント・ハンドラの記述はサポートされていない
  • (上記の制限に伴い)ASP.NETコントロールのプロパティ・ペインからイベント関連の情報が省略されている(前編でも紹介した)
  • ASP.NETコントロールでCssClassプロパティにCSSのクラス名を指定する際、VS 2005ではクラス名を直接入力する必要があるが、Expression Webではドロップダウン一覧から選択することができる

 こういった差異を含め、Expression WebではASP.NET WebアプリケーションのWebフォームをどのようにデザインしていくことができるのか、具体的なサンプルを通して確認してみよう。

ASP.NET Webフォームのデザイン・サンプル

 ここでは例として、データベースのデータを表形式で表示するアプリケーションをExpression Webで作成してみよう。


 INDEX
  [特集]Microsoft Expression Web製品レビュー(前編)
  Webデザイン・ツール「Expression Web」を試してみた
    1.Expression Webの概要と画面構成
    2.Expression WebのCSSサポート
    3.スタイルシート・ファイルを使ってみよう
    4.Expression WebのXHTML対応機能
 
  [特集]Microsoft Expression Web製品レビュー(後編)
  プログラマーとWebデザイナーの分業を促進するASP.NETサポート
  1.ASP.NETコントロールのサポートとVS 2005との機能差
    2.デザイン・サンプル:SqlDataSourceコントロールの配置
    3.デザイン・サンプル:GridViewコントロールの配置
    4.プログラマーとWebデザイナーの共同作業について
 


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH