解説 インサイド .NET Framework [改訂版]
吉松 史彰

 本連載は、以前の連載を.NET Frameworkの新しいバージョンである「.NET Framework 1.1」に対応させ、全面的に加筆・修正を行った改訂版です。

第1回 マネージ・コード/アセンブリ/モジュール (2003/06/25)

1.はじめに
2.プログラムが提供する詳細情報
3.アセンブリとモジュールの作成
4.マルチ・モジュール・アセンブリの作成
5.マルチ・モジュール・アセンブリの必要性

第2回 アセンブリのアイデンティティ (2003/07/02)

1.アセンブリの名前
2.厳密名とアセンブリ
3.署名のないアセンブリ
4.遅延署名したアセンブリを試す
5.アセンブリの名前の参照

第3回 アセンブリのロード (2003/07/09)

1.はじめにサンプル・アプリケーション
2.アセンブリのロード 1〜2段階
3.GACとコードベース
4.アセンブリのロード 3〜5段階
5.アセンブリの配置に関する補足とまとめ

第4回 アセンブリとバージョン管理 (2003/07/16)

1.アセンブリのサイドバイサイド実行
2.バージョン・ポリシーによるバージョン・リダイレクト
3.バージョン・ポリシーの適用順
4..NET Framework Configuration管理ツール
5.アプリケーションの修復

第5回 アセンブリのロードとセキュリティ (2003/07/30)

1.Windowsローダーの動作
2.CLRのロード
3.署名の検証とプログラムの開始
4.いくつものセキュリティ・チェック

第6回 コード・アクセス・セキュリティ(その1) (2003/08/06)

1.コード・アクセス・セキュリティの動機と動作
2.エビデンス、ポリシー、パーミッション
3.コード・グループとアクセス許可セット

第7回 コード・アクセス・セキュリティ(その2) (2003/08/20)

1.収集されたエビデンスの取得
2.厳密名やロード方法により変化するエビデンス
3.X.509証明書によるエビデンスの提供
4.コラム:テスト用の証明書の利用方法

第8回 コード・アクセス・セキュリティ(その3) (2003/08/27)

1.コード・グループとメンバーシップ条件
2.アクセス許可セットとは
3.アクセス許可の一覧
4.管理ツールによるセキュリティ・ポリシーの編集
5.ポリシーの組み合わせ

第9回 コード・アクセス・セキュリティ(その4) (2003/09/03)

1.アクセス許可が適用されるタイミング
2.Demandメソッドの内部動作
3.属性によるアクセス許可チェックの指定
4.型のロード時におけるチェック
5.JITコンパイル時のチェックとDemandの動作の変更
6.アクセス許可を取り戻す
7.アセンブリ・レベルでの宣言セキュリティ

最終回 ロールベース・セキュリティ (2003/09/10)

1.アイデンティティとプリンシパル
2.ロールベース・セキュリティの適用
3.Webアプリケーションとロールベース・セキュリティ
4.WebアプリケーションとNTFSアクセス制御

 
 


@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Insider.NET フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH