分散オブジェクト環境を学ぶ
連載:HORBと遊ぼう(1)

まずはHORBに触ってみよう!

萩本順三
HORB Openマネージャ
株式会社豆蔵
2000/10/26

 はじめに

 皆さん、HORBって何か知っていますか?

 HORBは、日本で生まれたJavaで初めての分散オブジェクト技術です。しかも商用、研究用で使える無償ソフト(オープンソース)なのです。世界中のあちこちにHORBのファンがいるんですよ。生みの親は、通商産業省 工業技術院 電子総合技術研究所の平野博士です。そして、いまでは大勢の育ての親により、すくすく育っています。実は、私も育ての親の一人なんです。

 「HORBは、世界初Javaベースの分散オブジェクト技術です」と言ってもきっと分からないですよね。簡単に言うと、遠い所(マシン)にあるJavaのオブジェクトを、リモートで操作するための技術なのです。あなたもHORBを使えば、いつの間にかオブジェクトベースのネットワークプログラミングができちゃいます。このことをHORB風にたとえると、HORBの魔法のじゅうたんに乗って、ネットワーク空間を自由に飛び回ることができるということです。

 この連載では、難しい理屈は抜きにして、HORBで実際に遊びながら、Javaの分散オブジェクトとはどんなものかを理解していただくことを目標としています。

 では、さっそくHORBをダウンロードして使ってみましょう。「習うより慣れろ」と言います。ではさっそくスタート!!

  (1) HORBのセットアップ


Index
第1回 まずはHORBに触ってみよう!
  (1) HORBのセットアップ
 HORBのダウンロードとインストール
 さっそくHORBを試してみよう!
  (2) HORBプログラムを実行してみる
 HORBを使ったJavaプログラム
 HORBプログラムで何が起こったのか?
 魔法の絨毯の仕掛けとは
 HORBって何が便利なの?
 


連載記事一覧


@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Java Agile フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Java Agile 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH