11個の質問を通じて理解する真の姿
いまさら聞けないAnonymous


根岸征史
インターネット イニシアティブ
セキュリティ情報統括室
2012/4/16

日本企業へのDDoS攻撃をきっかけに知名度が上がり、テレビや新聞などマスメディアでも報道されるようになった「Anonymous」。その実態を「Anonymousウォッチャー」が分かりやすく解説します。(編集部)

 2011年4月に起きた日本企業へのDDoS攻撃をきっかけに、日本でもその存在が広く知られるようになってきた「Anonymous」。しかしその実態については意外に知られていないのではないでしょうか。

 筆者は2010年頃からAnonymousの活動に興味を持ち始め、個人的にその活動内容に注目してきました。そこで本記事では、「Anonymousとは一体何なのか?」という素朴な疑問に、できるだけ分かりやすく答えてみたいと思います。

 Q1:Anonymousって「ハッカー集団」なの?

 Anonymousについての国内の報道を見ると「(国際的)ハッカー集団」という表現がよく使われています。しかし実際のところはどうなのでしょうか?

 報道されている事件の内容から、Anonymousのことを、DDoS攻撃や不正侵入ばかりを繰り返し行っている犯罪者集団のように考えている方もいるかもしれません。しかしこれはAnonymousの中のごく一部が行っている活動に過ぎないのです。

 やや乱暴ではありますが、現在のAnonymousは、大きく「Chanology」と「AnonOps」の2つに分けることができます。後述しますが、Chanologyは特定の宗教団体への合法的な抗議行動を中心に行っていて、報道されているような違法な行為には関わっていません。一方のAnonOpsの方ですが、2010年にPayPal、Visa、MasterCardといった企業にDDoS攻撃を行ったことで有名となり、その後も継続してこのようなインターネット上における攻撃活動を行っています。

 報道される事件を起こしているのは、ほとんどこのAnonOpsに属する人たちです。そしてこの中には「ハッカー」あるいは「クラッカー」と呼ばれる人も含まれています。

 しかし、それがすべてではありません。単にIRCの会話に参加しているだけの人や、YouTubeやSNSなどでの広報活動を行っている人など、さまざまな人がいます。「ハッカー集団」というと、多数のハッカーから構成されるグループを想像しますが、実際のAnonymousはかなり複雑だということです。

図1 Anonymousはさまざまなグループからなり、実は複雑な構成

【関連リンク】
Anonymousは「ハッカー集団」なのか?
http://d.hatena.ne.jp/ukky3/20110908/1315536752

 Q2:Anonymousっていつ頃から活動しているの?

 この質問に答えるには、Anonymousの起源にさかのぼる必要があります。Anonymousは米国の巨大掲示板サイト、4chan.orgにある/b/(random板と呼ばれる)で生まれたといわれています。/b/は非常に流れが早く、4chanの中で最も活発な掲示板の1つです。

 4chanが創設されたのは2003年ですが、2006年にはAnonymousの初期の活動が見られており、遅くともこの頃までには生まれていたといえそうです。この掲示板では、匿名のユーザーは皆「Anonymous」と表示されていました。2ちゃんねるの「名無しさん」と同じです。これがAnonymousの名前の由来といわれています。

 2007年7月に米国のFOXニュースの中でAnonymousが取り上げられ、主要メディアによるAnonymousについての言及はこれが最初ではないかといわれています。

 Anonymousが注目を浴びるようになったのは、2008年初めに起きたサイエントロジー(Scientology)に対するデモ活動からです。きっかけは俳優のトム・クルーズが出演するサイエントロジーのビデオがYouTubeにアップされたことでした。このビデオは他のメディアでも紹介されて話題となりましたが、サイエントロジーが著作権侵害などを理由にビデオの削除を要求しました。

 これにAnonymousが反発し、「Project Chanology」と呼ばれる反サイエントロジー活動が生まれました。当初はFAX/メール/電話による嫌がらせのほか、DDoS攻撃も一部で行われましたが、のちに平和的な抗議デモ活動へとシフトしていきました。2008年2月に世界中で行われたAnonymousを中心とした大規模な街頭デモには、100都市で約7000人が参加したともいわれています。彼らはChanologyと呼ばれ、サイエントロジーに対する平和的な抗議活動を現在でも続けています。



 Q3:Anonymousってどこにいるの?

 世界中にいます。もちろん日本にもいます。筆者がAnonymousの活動を観測している限りでは、最も人数が多いのは米国で、次いで欧州と南米が多いような感じです。アジア、アフリカからの参加はやや少ないようです。

 ただ全体の規模感についてはよく分かっておらず、人によってその予測人数は、数千人から数万人までかなり幅があります。筆者自身は、数千人規模にはなるだろうと考えています。ただしIRCネットワークに常時参加しているようなコアな人たちはぐっと少なく、多くてもせいぜい数百人程度です。

IRCチャネルの様子(クリックすると拡大します)

 有名なジョークで、Anonymousの数は「9000人以上」という回答がありますが、その理由については辻さんのインタビュー記事をご覧ください。

【関連記事】
本当のAnonymousが知りたいの(@IT Security&Trust)
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/161dknight/dknight01.html

1/3

Index
いまさら聞けないAnonymous
 11個の質問を通じて理解する真の姿
Page1
Anonymousって「ハッカー集団」なの?
Anonymousっていつ頃から活動しているの?
Anonymousってどこにいるの?
  Page2
Anonymousのメンバーになるにはどうすればいいの?
Anonymousにはリーダーっているの?
本当のAnonymousはどうやって見分ければいいの?
Anonymousは何のために活動しているの?
LulzSecっていうのはAnonymousとは違うの?
  Page3
Anonymousのトレードマークのあのマスクは何?
Anonymousってどういう活動をしているの?
Anonymousの今後の動きはどうなるの?

Security&Trust記事一覧

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Security&Trust フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Security & Trust 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH