ICDロゴ

逆アセンブラ (disassembler)

【ギャク・アセンブラ】

最終更新日: 1999/09/20

 マイクロプロセッサのマシン語コードから、それに対応するニーモニック文字列に変換するプログラム。マイクロプロセッサが解釈できるマシン語コードは、単なる数値であり、人間にとっては読みにくいので、通常はアセンブリ言語と呼ばれるニーモニックを作成し、アセンブラというプログラムでこれをマシン語コードに変換し、実行プログラムにする。逆アセンブラは、ちょうどこのアセンブラとは逆の操作を行うプログラムである。

 逆アセンブラを使えば、アセンブリ言語のソースコードがなくても、それに相当するものをプログラムで生成することができる。しかしソースコード中の変数名などはアセンブルの過程で失われるので、元のソースコードが完全に再現されるわけではない。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

TechTargetジャパン

キャリアアップ

- PR -