CRM実現のためのビジネス・インテリジェンス
統合CRMを支える情報基盤


<バックナンバー>


BIツールで構築する「顧客起点」のビジネスプロセス
連載:統合CRMを支える情報基盤(3)
 これからは顧客に「価値」を提供し続ける企業だけが生き残る。こうしたビジネスプロセスの構築には、BIツールが不可欠だ
New! Business Computing」フォーラム 2003/5/3
プロセス統合を支えるDBとデータ統合を支えるDWH
連載:統合CRMを支える情報基盤(2) 「顧客起点経営」の実現には「DBによるプロセス統合」と「DWHによるデータ統合」が必要だ。それぞれの役割はどう違うのか
Business Computing」フォーラム 2003/4/5
顧客起点経営に必要な全社データ統合
連載:統合CRMを支える情報基盤(1) ERP、SCM、CRMなどのプロセスを統合する動きが盛んだ。しかし、顧客起点のビジネス・プロセス実現のためには、データ統合が必要となる
Business Computing」フォーラム 2003/3/1

 

Profile
泉谷 章(いずみたに あきら)
日本NCR株式会社 ソリューション統括部 エグゼクティブ・コンサルタント
ERP・SCMの前身であるMRPのソリューション・ビジネスに長年携わり、1996年には日本で最初のコールセンター、SFA、フィールド・サービスなどのオペレーショナルCRMビジネスを立ち上げる。2000年からはアナリティカルCRMに活動領域を広げ、現在は統合CRMのみならずERP、SCMを含む顧客起点経営のためのビジネス・プロセス革新とデータ統合のコンサルティングに従事


この記事に対するご意見をお寄せください managemail@atmarkit.co.jp

キャリアアップ

@IT Sepcial

「ITmedia マーケティング」新着記事

SalesTech領域でインティメート・マージャーとランドスケイプが連携
「Select DMP」と「uSonar」が連携

6秒動画広告が視聴者の感情に与える影響――Teads調べ
効果的な活用方法についてのKINEでは見解もまとめています。

LINEの「リデザイン」が本格化、2019年の広告事業はこうなる
2018年8月に運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」を大幅刷新し2018年12...