.NET TIPS

DataGridViewコントロールの左上隅のセルに値を設定するには?[2.0のみ、C#、VB]

デジタルアドバンテージ 遠藤 孝信
2006/12/22

 DataGridViewコントロールの左上隅には、どの列にも行にも属さないセルが1つあるが、通常のセルと同様に、このセルにも値を表示したり、セルのスタイルを変更したりできる。

 以下の画面では、DataGridViewコントロールのすべてのセルに値を設定して、昔懐かしい「九九表」を表示している。


九九表を表示しているDataGridViewコントロール
使われないことが多いが、左上隅のセルや行ヘッダのセルにも値は設定できる。

 左上隅のセルには、DataGridViewコントロールのTopLeftHeaderCellプロパティからアクセスできる。このプロパティの値は、行ヘッダや列ヘッダのセルと同じ、DataGridViewHeaderCellクラス(System.Windows.Forms名前空間)のオブジェクトだ。このDataGridViewHeaderCellクラスは、通常のセルを表すDataGridViewCellクラス(System.Windows.Forms名前空間)を継承したクラスである。

 なお、行ヘッダや列ヘッダのセルは、列オブジェクトや行オブジェクトのHeaderCellプロパティからアクセスできる。

 以下に、上記の九九表を表示するサンプル・プログラムを示す。

// dgvheadercell.cs

using System;
using System.Drawing;
using System.Windows.Forms;

public class MyForm : Form {

  DataGridView dgv;
  int MAX = 9;

  // フォームのLoadイベント・ハンドラ
  void MyForm_Load(object sender, EventArgs e) {

    dgv.RowCount = MAX;
    dgv.ColumnCount = MAX;

    // 左上隅のセルの値
    dgv.TopLeftHeaderCell.Value = "九九表";

    for (int i = 1; i <= MAX; i++) {

      // 行ヘッダと列ヘッダのセルの値
      dgv.Rows[i - 1].HeaderCell.Value = i.ToString();
      dgv.Columns[i - 1].HeaderCell.Value = i.ToString();

      // ヘッダ以外のセルの値
      for (int j = 1; j <= MAX; j++) {
        dgv[i - 1, j - 1].Value = i * j;
      }
    }
    dgv.RowHeadersWidth = 50; // 行ヘッダの幅
    dgv.AutoResizeColumns();  // 列幅の調整
  }

  // フォームのコンストラクタ
  public MyForm() {
    dgv = new DataGridView();
    dgv.Dock = DockStyle.Fill;
    this.Controls.Add(dgv);
    this.Size = new Size(480, 280);
    this.Load += new EventHandler(MyForm_Load);
  }
}

class Program {
  [STAThread]
  static void Main() {
    Application.Run(new MyForm());
  }
}

// コンパイル方法:csc dgvheadercell.cs
九九表を表示するC#のサンプル・プログラム(dgvheadercell.cs)

' dgvheadercell.vb

Imports System
Imports System.Drawing
Imports System.Windows.Forms

Public Class MyForm
    Inherits Form

  Dim dgv As DataGridView
  Dim MAX As Integer = 9

  ' フォームのLoadイベント・ハンドラ
  Sub MyForm_Load(sender As Object, e As EventArgs) Handles MyBase.Load

    dgv.RowCount = MAX
    dgv.ColumnCount = MAX

    ' 左上隅のセルの値
    dgv.TopLeftHeaderCell.Value = "九九表"

    For i As Integer = 1 To MAX

      ' 行ヘッダと列ヘッダのセルの値
      dgv.Rows(i - 1).HeaderCell.Value = i.ToString()
      dgv.Columns(i - 1).HeaderCell.Value = i.ToString()

      ' ヘッダ以外のセルの値
      For j As Integer = 1 To MAX
        dgv(i - 1, j - 1).Value = i * j
      Next
    Next

    dgv.RowHeadersWidth = 50 ' 行ヘッダの幅
    dgv.AutoResizeColumns()  ' 列幅の調整
  End Sub

  ' フォームのコンストラクタ
  Public Sub New()
    dgv = New DataGridView()
    dgv.Dock = DockStyle.Fill
    Me.Controls.Add(dgv)
    Me.Size = new Size(480, 280)
  End Sub
End Class

' コンパイル方法:vbc /main:MyForm dgvheadercell.vb
九九表を表示するVBのサンプル・プログラム(dgvheadercell.vb)

 国によっては“2けたX2けた”の九九(?)を教える小学校もあるらしいが、このサンプル・プログラムでは、変数MAXの値を変えることによって、そういった大きな九九表を作ることもできる。End of Article

利用可能バージョン:.NET Framework 2.0のみ
カテゴリ:Windowsフォーム 処理対象:DataGridViewコントロール
使用ライブラリ:DataGridViewコントロール
使用ライブラリ:DataGridViewHeaderCellクラス(System.Windows.Forms名前空間)

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
[ASP.NET]DataGridコントロールのヘッダーを結合するには?
DataGridViewコントロールで特定の値のセルを強調表示するには?
[ASP.NET]DataGridコントロールの同一列内のセルを結合するには?
DataGridViewコントロールの連続する同じ値のセルを1つにまとめるには?
DataGridViewコントロールで選択されている行やセルを調べるには?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH