特集

Visual Studio 2005エディション比較

Professional? Standard? それともExpress?

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
2006/02/02

Page1 Page2

VS 2005の機能比較

●リファクタリング機能

 VS 2005では、7種類のリファクタリングを支援する機能が追加された。StdやPro以降ではこのすべてを利用できるが、Expではたった2種類しか利用できない。

リファクタリング Exp Std Pro
名前の変更
メソッドの抽出
フィールドのカプセル化
インターフェイスの抽出
ローカル変数の昇格
パラメータの削除
パラメータ順序の再変更
リファクタリング一覧表
Expでは2種類のリファクタリングしか利用できない。

●ソフトウェア展開機能

 VS 2005では従来の.MSIファイルによるセットアップ(以降、.MSIセットアップ)に加えて、新たなソフトウェア展開機能としてClickOnceが追加された。

 StdやPro以降ではClickOnceと.MSIセットアップの2つがサポートされている。しかしExpではClickOnceのみである(なお純正比較表ではStdが「ClickOnce」、Expが「なし」となっているが、これは間違いのようである)。

ソフトウェア展開機能 Exp Std Pro
ClickOnce
.MSIセットアップ
ソフトウェア展開機能一覧表
ExpでもClickOnceは利用可能だ。

●IDE拡張機能

 VS 2005のIDEを拡張する際には、従来のVS.NETと同じように、マクロ、アドイン、外部ツールの呼び出しなどが可能である(外部ツールの呼び出しとは、メニュー・バーの[ツール]−[外部ツール]で登録したアプリケーションを呼び出す機能のこと)。

 しかし基本的にExpではIDEの拡張ができないようになっている。

IDE拡張機能 Exp Std Pro
マクロの作成と利用
アドインの利用
アドインの作成
外部ツールの呼び出し
ソフトウェア展開機能一覧表
Expでは外部ツールの呼び出ししか対応していない。

●ソース管理

 Std、Pro以降のVS 2005ではソース管理に対応しているが、Expは対応していない。

●プロジェクト・テンプレート

 最後にVS 2005であらかじめ用意されているプロジェクト・テンプレートを次の比較表にまとめた。プロジェクト・テンプレートは新規プロジェクトを作成する際に選択するもので、それにはプロジェクトをビルドするのに最低限必要な一連のファイル(ひな形)が含まれている。

 注意点としては、「Windows サービス」や「SQL Server プロジェクト」のプロジェクト・テンプレートはPro以降でしか利用できないこと、ATL/MFC関連のプロジェクト・テンプレートはExp(この場合はVisual C++ 2005 Express Edition)では利用できないこと(ATL/MFCそのものがExpの中に含まれていない)などである。

テンプレート Exp Std Pro
Visual C#/ Visual Basic Windows Windows アプリケーション
クラス ライブラリ
Windows コントロール ライブラリ
Web コントロール ライブラリ
コンソール アプリケーション
Windows サービス
空のプロジェクト
Crystal Reports アプリケーション
スマート デバイス (Pocket PC 2003) デバイス アプリケーション
クラス ライブラリ
コントロール ライブラリ
コンソール アプリケーション
空のプロジェクト
デバイス アプリケーション (1.0)
クラス ライブラリ (1.0)
コンソール アプリケーション (1.0)
空のプロジェクト (1.0)
スマート デバイス (Smartphone 2003) デバイス アプリケーション (1.0)
クラス ライブラリ (1.0)
コンソール アプリケーション (1.0)
空のプロジェクト (1.0)
スマート デバイス (Windows CE 5.0) デバイス アプリケーション
クラス ライブラリ
コントロール ライブラリ
コンソール アプリケーション
空のプロジェクト
データベース SQL Server プロジェクト
スタート キット スクリーン セーバー スタート キット
ムービー コレクション スタート キット
Visual C#/ Visual Basic Web サイト ASP.NET Web サイト
ASP.NET Webサービス
パーソナル Web サイト スタート
空のWebサイト
ASP.NET Crystal Reports Web サイト
Visual C++ ATL ATL Server Web サービス
ATL Server プロジェクト
ATL プロジェクト
CLR ASP.NET Web サービス
クラス ライブラリ
CLR コンソール アプリケーション
空の CLR プロジェクト
SQL Server プロジェクト
Windows フォーム アプリケーション
Windows フォーム コントロール ライブラリ
Windows サービス
全般 カスタム ウィザード
メイクファイル プロジェクト
空のプロジェクト
MFC MFC ActiveX コントロール
MFC DLL
MFC アプリケーション
スマート デバイス ATL スマート デバイス プロジェクト
MFC スマート デバイス ActiveX コントロール
MFC スマート デバイス DLL
MFC スマート デバイス アプリケーション
Win32 スマート デバイス プロジェクト
Win32 Win32 コンソール アプリケーション
Win32 プロジェクト
その他のプロジェクトの種類 セットアップと配置 セットアップ プロジェクト
Web セットアップ プロジェクト
マージ モジュール プロジェクト
セットアップ ウィザード
CAB プロジェクト
スマート デバイス CAB プロジェクト
データベース データベース プロジェクト
機能拡張 Visual Studio アドイン
共有アドイン
Visual Studio ソリューション 空のソリューション
プロジェクト・テンプレート一覧

 ただしテンプレートがなくとも、「Windows サービス」など、多くの種類のアプリケーションはExpでも構築可能である(しかし「SQL Server プロジェクト」など、一部のものは構築できない)。

●そのほかの主要な機能差

 そのほかの比較事項としては、レポーティング機能、64bitsアプリケーション開発、リモート・デバッグなどへの対応が挙げられるが、これらについては純正比較表の内容が参考になるだろう。従って本稿では割愛する。

 以上を総合的に考察すると、「Exp」と「StdやPro」の間にはかなり差異があり、逆に「Std」と「Pro」は非常に似ていることが分かる。

 Expは無償ということもあり、機能制限・省略化・簡略化されているために、本格的に使おうとすると、使いづらいところが出てくるかもしれない。実際に触ってみて、使いたい機能が利用できない場合や使いにくいと思う場合は、ExpからStdやProなどにアップグレードすればよいだろう(前述したように、Expを持っていればStdやProに低コストでアップグレード可能である)。

 StdかProかを選択する基準としては、データベースなどのサーバー関連の実装を行うか、Crystal Reportsなどのレポーティング機能を利用するかなどが挙げられる。こういったエンタープライズ色の強いシステム開発を行う場合にはProが最適だろう。それ以外はStdで問題ない場合も多いだろう。

 もちろん将来どのような案件が来てもすぐに開発できるようにしたいと考えるなら、すべての機能をフルに利用できるProや、さらに上位エディションのTeam Systemが最良だろう。End of Article

 

 INDEX
  [特集] Visual Studio 2005エディション比較
  Professional? Standard? それともExpress?
    1. VS 2005のIDEユーザー・インターフェイス比較
  2. VS 2005の機能比較
 


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH