【特集】NTTデータが多数の開発案件で培ったノウハウを公開
Java、.NET、Ajax開発の“銀の弾丸”オープンソース?


株式会社NTTデータ
技術開発本部 ソフトウェア工学推進センタ
崎山 直洋
2008/2/1

“実績”のあるフレームワーク

 「TERASOLUNAフレームワーク」はこれまでにさまざまなプロジェクトへ導入されてきました。

 例えば、「TERASOLUNA Server Framework for Java」はミッションクリティカルな金融系基幹システムや超大規模の基幹系システムへの適用実績、「TERASOLUNA Server Framework for .NET」は大規模ポイント処理システムへの適用実績があります。

 また、各フレームワーク単独の適用ではなく、フレームワークを組み合わせて適用する事例も増えています。

 例えば、クライアントは「TERASOLUNA Client Framework for .NET」をサーバに「TERASOLUNA Server Framework for Java」を適用するといった事例や、クライアントに「TERASOLUNA Client Framework for AJAX」を、サーバに「TERASOLUNA Server Framework for Java」を適用した事例もあります。後者の事例についてはこの後でもう少し詳しく紹介します。

「TERASOLUNAフレームワーク」はどうやって使うの?

 「TERASOLUNAフレームワーク」をどのように使っていくかを、事例を交えて3ステップで解説します。

【1】まず、どのようなものかを見てみる

 はじめに、TERASOLUNAフレームワークがどのようなものか見てみましょう。公開しているドキュメント群のうち、見たい内容、知りたい内容に応じて以下のドキュメントを見てください。

図3 利用用途でどのドキュメントを見るか判断できる
図3 利用用途でどのドキュメントを見るか判断できる

【2】次に、フレームワークの組み合わせを決定する

 次に、さまざまな「TERASOLUNAフレームワーク」のうち、どれを利用するかを決定します。

 開発言語がJavaで、WebブラウザベースのWebアプリケーションなら単純に「TERASOLUNA Server Framework for Java」を適用すればいいですが、プロジェクトやシステムの特性によってはフレームワークを組み合わせる必要があります。

 以下に、「TERASOLUNAフレームワーク」のアーキテクチャを示します。

図4 「TERASOLUNAフレームワーク」のアーキテクチャ
図4 「TERASOLUNAフレームワーク」のアーキテクチャ(「TERASOLUNAフレームワーク」のサイトより引用)

 組み合わせの例として、「TERASOLUNA Client Framework for AJAX」と「TERASOLUNA Server Framework for Java」を組み合わせて構築した、ある業務アプリケーション用パッケージ開発の事例をベースにどのように組み合わせを決定したかを紹介します。

 パッケージ開発に当たって要望とWebブラウザベースのアプリケーションの問題点に対し、どうフレームワークを組み合わせたかを以下に示します。

図5 組み合わせの例
図5 組み合わせの例

【3】そして、作り始める

 フレームワークの利用方法が分かれば、実際にアプリケーションを作っていきましょう。ブランクプロジェクトを公開していますので、それをベースにアプリケーションを構築可能です。

 また、「TERASOLUNAフレームワーク」の機能の利用方法は「機能網羅サンプル」や「チュートリアル」を見ることで確認できます。

 「TERASOLUNAフレームワーク」はSourceForge.jp上のポータルサイトから入手可能です。各「TERASOLUNAフレームワーク」はApache License Version 2.0(TERASOLUNA Server/Client Framework for .NETもApache License Version 2.0での公開予定)に基づいて配布されていますので、自由に利用可能です。

ポケットブックで持ち歩ける「開発プロセス」とは?

 次に、フレームワークには付きものの開発プロセスについて簡単に解説します。まずは、実物を写真で見てみましょう。「TERASOLUNA開発プロセス」はポケットブック形式でWBS(Work Breakdown Structure)を公開しています。

図6 「TERASOLUNA開発プロセス」のポケットブック
図6 「TERASOLUNA開発プロセス」のポケットブック

 また、「TERASOLUNAフレームワーク」の利用を意識して作成されているため、「TERASOLUNAフレームワーク」を利用することで、ソリューションの恩恵を最大限に受けることができます。具体的には、開発プロセスに沿って作成する成果物からスムーズに実装可能になります。

 次ページでは、さらに「TERASOLUNA開発プロセス」の特徴や、TERASOLUNAの今後の展開について述べます。

1-2-3

 INDEX 【特集】NTTデータが多数の開発案件で培ったノウハウを公開
        「Java、.NET、Ajax開発の“銀の弾丸”オープンソース?」
  Page1
  NTTデータが開発ノウハウを社外に公開
システム開発のルールって決まってますか?
コラム 「TERASOLUNA」ってどういう意味?
Java、Ajax、.NET開発に役立つ「フレームワーク」とは?
Page2
  「TERASOLUNAフレームワーク」はどうやって使うの?
ポケットブックで持ち歩ける「開発プロセス」とは?
  Page3
  “社内”のノウハウを“みんな”のノウハウに


Java Solution全記事一覧



Java Agile フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Java Agile 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH