ICDロゴ

Teredo

【テレード】

最終更新日: 2005/07/06

 IPv4ネットワーク上で動作するIPv6プロトコルにおいて、NATを使った環境でも、UDPによるピア・トゥ・ピアの透過的なユニキャスト通信を実現するための技術。現在Internetのドラフト規格としてMicrosoft社が提唱している。

 ファイアウォールやルータでNATが利用されると、通信パケットのIPアドレスやポート番号が変換され、ピア・トゥ・ピアの通信を行うことが困難になる。通信相手のIPアドレスやポート番号を正確に知ることができないし、あらかじめ許可されている通信以外はすべて拒否されるからだ。これを回避し、NAT環境でもシームレスに通信することを「NATトラバーサル(NAT traversal)」と呼ぶが、Teredoもその1つ。IPv4ネットワーク上のUDPパケットを使い、IPv6を通過させるための仮想的なトンネルを確立し、通信を行う。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -