ICDロゴ

MIDI (Musical Instrument Digital Interface)

【ミディ】

最終更新日: 1998/11/12

 キーボードやシンセサイザーなどの音楽デバイスが、相互に音楽データを交換できるように規定されたインターフェイス。

 MIDIは、音程や音の長さ、音の強弱、音の種類などの楽譜データをコード化し、送受信できるようにする。Waveデータのように、音の波形データをそのまま扱っているわけではないので、MIDIによるデータのサイズは非常に小さいという特徴がある。MIDIでは、こうしてコード化されたデータを8bit単位に区切り、32000bpsのシリアル通信で送受信する。MIDI楽器を接続するためのケーブルには、5ピンのDINケーブルが使われる。MIDIデータを受け取った楽器デバイスでは、楽譜データを解釈し、自身の音源を使って音を鳴らす。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -