ICDロゴ

クリーンブート (clean boot)

最終更新日: 1999/09/17

 最低限必要なOSの基本機能のみをロードし、システムを起動すること。障害によって、システムが起動できない場合などにクリーンブートを使い、障害の特定と問題点の解消を行う。

 グラフィックスやネットワークなど、現在のコンピュータは非常に多機能で、それらを制御するさまざまなソフトウェアが組み合わさってシステム全体を構成している。このうち一部に何らかの障害が発生すると、システムが起動できなってしまうことがある。システムが起動できなければ、障害の特定が行えず、問題も解決きない。このような場合には、システムの全機能をロードせず、最低限必要なモジュールだけをロードしてシステムを起動し、問題の解決を試みる。これをクリーンブートと呼んでいる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -