ICDロゴ

インプリメンテーション (implementation)

最終更新日: 1999/07/01

 「implementation」は「実装」という意味。広義には、ハードウェア/ソフトウェアに対する機能の組み込み方法を指す。しかし通常は、このような広義の意味ではなく、ハードウェアやソフトウェアの機能を設計する際に、各製品ごとの裁量が入り込む余地のある部分を指すことが多い。

 たとえば、通信用プログラムなどにおいて、プロトコル仕様が公開された標準インターフェイスを実現したいとする。標準プロトコルに準拠するためには、仕様書に明記された機能をすべて組み込み、仕様書に明記された手順で処理を行う必要がある。これに対し、仕様書に記載のない事項をどのように設計するかは、基本的にプログラマに一任されている。このように、各ハードウェア/ソフトウェア製品ごとの裁量で設計された部分を指してインプリメンテーションと呼ぶ。

 標準仕様で規定されない機能を実装するかどうか、またどのように実装するかは、各製品の設計方法による。このような、各製品独自の仕様に依存して機能するハードウェア/ソフトウェアは、その製品の実装方法いかんによって利用できたり、利用できなかったりする。このようなハードウェア/ソフトウェアは、「インプリメンテーション依存」などと呼ばれる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -