ICDロゴ

NGT (New-Generation Technology)

【エヌ・ジー・ティー】

最終更新日: 1998/11/12

 次世代のクライアント製品向け基盤技術として、Netscapeが開発を進めているソフトウェアの開発コード名。1998年11月に発表された。

 この発表時点では、詳細は明らかになっていないが、NGTにはブラウザを実現するためのエンジンが組み込まれており、またNGTを利用することで、プラットフォームに依存することなく、共通インターフェイスを持つアプリケーションを開発できるようになるという。NGTでは、W3Cによって標準化が進められている各種フォーマットのHTML 4.0、CSS1およびCSS2(Cascading Style Sheets)、DOM(Document Object Model)、RDF(Resource Description Framework)、XMLがサポートされる予定。アプリケーションのユーザーインターフェイスは、HTMLやXMLを使用して記述できるようにする。

 NGTの成果は、Netscape社が進めるOpen Source project(Mozilla.org)で公開され、プログラマに対してソースコードが公開される予定である。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

参考リンク

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -