ICDロゴ

ワード (word)

別名
word 【ワード】

最終更新日: 2001/07/06

 コンピュータアーキテクチャにおいて、情報を読み書きしたり、処理したりするための最も基本的なサイズ。1ワードのサイズはアーキテクチャによって異なるが、現在のコンピュータでは、8bit、16bit、32bit、64bitなどがあり、たいていの場合はワードサイズは内部の汎用レジスタのbit幅に一致している。

 また1ワードのサイズはデータバス幅と一致しているものが多く、1回の読み書きでワード幅のデータを外部とやりとりすることができる。しかし、コストダウンなどのために、内部の汎用レジスタのbit幅よりも、外部バス幅が狭くなっていたり、逆にキャッシュなどへの転送効率を上げるために、より広いデータバス幅を持っているコンピュータシステムもある。ワード幅を超えるデータでも、複数の命令を組み合わせて処理できるのが普通である。

 このほか、メモリなどのデバイスにおいて、1回で読み書きできるサイズのこともワードという。たとえば、72pinのSIMMメモリでは、1度に32bit(パリティなしの場合)もしくは36bit(パリティ付きの場合)のワードデータを読み書きすることができる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -