ICDロゴ

Ultra160 SCSI

【ウルトラ・ヒャクロクジュウ・スカジー】

別名
Ultra160/m SCSI 【ウルトラ・ヒャクロクジュウ・エム・スカジー】

最終更新日: 2002/07/03

 米Quantumが中心となって提唱した次世代のSCSIインターフェイス規格。発表は1998年9月。

 Ultra160 SCSIは、前バージョンであるUltra2 SCSIに対して完全な上位互換性を確保しながら、Ultra2 SCSIの2倍にあたる最大160Mbytes/secの転送能力を持つ。名前にある「160」は、この転送能力に因んだもの。発表当初、この規格の名称は「Ultra160/m SCSI」となっていたが、現在では「Ultra160 SCSI」と呼ばれている。

 2002年になって、Ultra160 SCSIのさらに2倍の最大320Mbytes/sの転送能力を持つ「Ultra320 SCSI」に対応した製品も登場し始めた。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

SCSI

参考リンク

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -