ジャストと英Tao、リネオがLinuxベースの組込み型Java環境

2001/4/18

 ジャストシステムと英Tao、リネオは情報家電やPDA向けにLinuxをベースとした組込みJava市場向けプラットフォームを発表した。

 リネオが提供する組込みLinux「Embedix」に英Taoの「intent」、日本語環境にジャストシステムの「ATOK Pocket」を搭載して実現した。intentを採用することで、従来にない高速なJavaアプリケーションの実行を実現しているとしている。

 このEmbedixベースのJavaソリューションは、インテルのStrongARMプロセッサのリファレンスボードを使って実現されており、4月17日(火)から開催されている「Intel Developer Forum 2001 Spring Japan」会場内のリネオ社ブースで展示、デモンストレーションされている。

 intentはシャープのザウルスに採用されるなど、組込みJavaのプラットフォームとして注目を集めているJava実行環境。今回の製品の発表によってさらに注目を集めるとみられる。

(宮下知起)

[関連リンク]
ジャストシステム
リネオ
英Tao

[関連記事]
モバイルJava普及で急浮上の「intent」とは?(Java Solution)
初のJava対応PDA、ザウルスにJavaを採用 (@ITNews)
英Taoがジャストシステム、アスキーと組込み型Javaで提携 (@ITNews)

 

 

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -