NEC、iモードへの対応を強化した新検索サービス開始

2001/7/25

新サービスのロゴ

 NECは、「あなたに“あった”情報をいつでも・どこでもお手元に」をコンセプトにしたインターネット検索ポータルサイト「BIGLOBEサーチ“Attayo!”」を7月24日に開設した。なお、新サービスはBIGLOBE会員でなくても利用できる。

 「Attayo!」は、従来の「BIGLOBEサーチ」を強化したもので、その強化のポイントは次の3つだ。

  1. iモードへの対応
  2. 検索のパーソナライズ
  3. 専門DB検索連携強化

1.iモードへの対応
 iモードWebクロウラを新たに開発し、これにより勝手サイトと呼ばれるiモードサイト100万ページ以上を検索できる。また、検索エンジンには、Googleでも利用されているリンク解析やアンカーテキストを用いたランキングシステムを組み込んでいる。ただし、Googleからの技術提供という形ではなく、すでに公表されているランキングシステムのアルゴリズムをNECが独自にエンジンに組み込んだものとなっている。このiモード検索機能は、iモード端末だけではなくPCからも利用できる。PCから利用した場合には、サイトのURLをその場でiモード端末にメールで転送できる。

2.検索のパーソナライズ
 「BIGLOBEバインダ」により、ユーザーは、それぞれの嗜好に合わせ、ページ構成や利用サービスの種類などカスタマイズできる。また、サーバサイドに「ブックマーク機能」を用意しており、職場/家/外出先など場所を問わず、同一のブックマークを利用できる。また、ブックマークはPCでもiモードでも利用可能。さらに、登録したブックマークサイトが更新された場合にメールもしくはWeb上でユーザーに通知する「サイト更新通知機能」も搭載している。このサイト更新通知機能には、プーマテックのMind−it Serverを採用している。また、検索したキーワードの履歴や回数ランキング、閲覧したページの履歴などの一覧もできる。

3.専門DB検索連携強化
 BIGLOBE内の専門DB(地図、レストラン、ショップ、レシピ、懸賞、メルマガ、BIGLOBEサービス)との連携機能を有し、1回の検索語入力でそれぞれの分野別の検索もスムーズに行なうことが可能。

 現在BIGLOBEサーチのインターネット検索サービスのシェアは5〜7%にとどまっているが、今回の機能強化により年内に20%まで拡大させることを目標としている。

 NECソリューションズの佐久間洋パーソナルサービス事業部長は、今回のAttayo!のサービス開始にあたり、ユーザーが探しているものに合わせたバナー広告の提供など、「効率の高い広告ビジネスへつなげていきたい」と語った。現段階では、キーワード連携バナー広告のみだが、今後はCRMをベースとしたマーケティングサービスを提供する「第2BIGLOBEを作っていきたい」と述べた。年度末までに30億円の広告売り上げを目指す。

[関連リンク]
NECの発表資料
プーマテックの発表資料
BIGLOBEサーチ“Attayo!”

[関連記事]
プーマテック、Webページの更新通知サービスを開始 (@ITNews)
27歳のGoogle創立者、「口コミが最大の広告」 (@ITNews)
NEC、CEベースのPocket型PDAを年内投入 (@ITNews)
NEC、企業システムのモバイルソリューションを発表 (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -