企業会計審議会総会が了承

日本版SOX法の「基準」「実施基準」が正式決定

2007/02/15

 金融庁の企業会計審議会は2月15日、総会を開催し、日本版SOX法の基準やガイドラインを示す「意見書」を了承した。意見書は山本有二・金融担当大臣に提出された。2005年1月に始まった日本版SOX法の議論が2年を経て固まった。

 総会で了承された意見書は、2つの文書を合わせた内容。1つは同部会が2005年12月に公表した「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準のあり方について」で、「前文」と「基準案」を一部を追加・修正し、採用した。もう1つは2006年11月21日に公開した「財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準(公開草案)」(以下、実施基準)。実施基準は12月20日までパブリックコメントを受け付けていて、1月31日に修正した内容が示された。

 意見書は金融庁のWebサイトでダウンロードできる。

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -