駆動用のTFTをシリコンから有機材料に

世界初の曲げられるフルカラー有機EL、ソニーが開発

2007/05/24

 ソニーは5月24日、プラスチックフィルム上に有機TFTと有機EL素子を集積化する技術を開発し、世界で初めて有機TFTによるフルカラー有機ELディスプレイの駆動に成功したと発表した。

 これまでの有機ELディスプレイは、硬いガラス基板の上に駆動デバイスとしてシリコン半導体材料を用いたTFTを形成し、その上に有機ELの発光素子を積層させて作るのが一般的だった。今回ソニーが開発したものは、プラスチックフィルム上に有機TFTを形成する技術。シリコンに比べて柔軟性に富むため、薄く、軽く、曲げられるディスプレイとなる。

 試作したデバイスは80dpiで160×120ドット表示。曲げた状態でもフルカラー表示が可能。

sony01.jpg

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -