技術情報や交流会の動画を公開

グーグルが日本の開発者向けサイトを開設

2007/11/12

 グーグルは11月12日、日本語による開発者向けポータルサイト「Googleデベロッパー向けホームページ」を開設したと発表した。技術情報や成功事例などを提供していく。また、国内の第一線で活躍しているWebアプリケーション開発者やWebデザイナを招待して意見交換を行う「Googleデベロッパー交流会」の模様のレポートも、動画などを交えて公開していくという。

 なお現在、同ページで12月7日に開催される第4回Googleデベロッパー交流会のパネリストと聴講者を一般公募している。

google01.png

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

TikTokをマーケティングに活用する企業がショートムービーでユーザーの心をつかむためにやっていること
TikTokをマーケティングプラットフォームとしての可能性に注目している企業は多いだろう...

日本は「行きたい国」1位――電通「ジャパンブランド調査2019」
電通が20カ国・地域で実施した「ジャパンブランド調査」の最新版の結果から、外国人の訪...

新発売の「iPad mini」を差し上げます
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選...