アプリックスがNTTドコモ協力して提供へ

iアプリをiPhoneやAndroid向けに自動変換する技術

2009/02/16

 アプリックスは2月16日、iモード用のiアプリを、Windows Mobile、S60、Android、iPhone、ポータブルゲーム機などのオープンプラットフォーム向けに簡単に提供できるようにする自動変換技術を、NTTドコモと協力して開発したと発表した。ゲームなどのiアプリを、そのまま自動的に各オープンプラットフォーム向けアプリケーションに変換できるという。

 自動変換されたアプリケーションは、各プラットフォーム向けに専用に開発されたアプリケーションと比べても遜色がないよう、タッチパネルを指でなぞったり画面の向きを縦横に変えるといった独自の動作にも自動的に対応するという。

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

Java Agile フォーラム 新着記事

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

ベクトル、広告業界のEコマースサイト「ヒロメル」 提供開始
ベクトルグループが持つ成功事例やノウハウを参考に、PR、マーケティング、ブランディン...

東南アジアのソーシャルコマース最新事情
SNS時代に新しいカスタマージャーニー。アジアの消費者の心をつかむには?

CEOの多くが「今後2年間にわたり景気は停滞せず拡大する」と予測――Gartner調査
CEOの半数以上が「成長」に主眼を置き、危機を乗り越えた先には機会があると考えています。