C#でのiOS/Androidアプリ開発に向けXamarinと提携も

Windows AzureのMobile Services SDKがオープンソース化

2012/09/21

 米Microsoftは9月20日、8月に発表したモバイルアプリのバックエンド機能「Windows Azure Mobile Services」について、Mobile Services SDKをオープンソース化し、GitHubで公開すると発表した。オープンソースへの継続的なコミットメントの一環と説明している。

 Mobile Services SDKはGitHubのWindows Azure Mobile Services Repositoryに格納し、このレポジトリの中で開発を継続する。同レポジトリ内のコードはすべてMicrosoftがフルサポートし、オープンソースコミュニティの参加を促す。参加のためのガイドラインも公表した。

 さらに、C#でiOSとAndroidアプリを開発できる機能を提供するため、Xamarinとの提携も発表した。そのためのバックエンドとしてMobile Servicesを利用できるようにする。

 XamarinはGitHub上でオープンソースソフトウェアライセンスに基づき、クロスプラットフォーム版のAzure Mobile Servicesクライアントフレームワークのプレビュー版を公開している。

 Microsoftは今後のMobile Servicesプレビューリリースで、Windows Azureのポータルを通じてiOSとAndroidおよびWindows Phoneアプリの全面的なサポートを追加する方針。

(@IT 鈴木聖子)

情報をお寄せください:

Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える

キャリアアップ


- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...