[コラム:Spencer F. Katt]
バルマーの雄叫びをサンプリング

2005/10/12


 にぎやかな反戦パレードが、サンフランシスコの土曜日の午後であることを吾輩に再確認させた。「ラブ・パレード」と呼ばれるイベントは、ネバダ州の砂漠で毎年行われる巨大アートフェスティバル「バーニング・マン」のような雰囲気を漂わせていた。面白かったのは、ラブ・パレードで不測の事態が生じないように、暴動鎮圧用具でフル装備した警官隊の一団が交差点の近くに待機していたことだ。

 ところで今回、吾輩がサンフランシスコにやって来たのは、モスコーニ・ウエストで開催されたCTIAを取材するためと、今年で16回目を迎える聖ボニファス・カソリック教会の動物たちへの祝福に出席するためだった。

 先週の火曜日、マイクロソフトのモバイルおよび埋め込みデバイスのマーケティング担当副社長、スーザン・デルビーンが基調講演を行った。同氏は、Windows Mobileを搭載した新しい「Palm Treo」を手に掲げ、前日、マイクロソフトのビル・ゲイツ、パームのエド・コリガン、ベライゾン・ワイヤレスのダニー・ストリグらが顔をそろえた豪華なプレス発表会で使われたデバイスそのものだと話した。ただし、その機能はすべて無効にしてあった。

 デモ・デバイスの機能を無効にしたのは、ゲイツが発表会に出席した記者たちに新しいTreoを見せたとき、背後の大型スクリーンにそのデバイスの電話番号が大写しになってしまったからだという。その後、数百件に上る“変なメッセージ”が送られてきたため、やむなくすべての機能をシャットダウンしたらしい。実際には問題なく動作する、とデルビーンは説明していた。

 基調講演の会場を出ると、吾輩のカーキ色のジャケットの中で携帯電話が振動した。かけてきた友人の情報では、Windows Vistaのリリースから、マイクロソフトはOutlook Expressの名称を「Windows Mail」に変更するらしいね。友人はまた、「DJ Ballmer Fresh」をチェックしろと吾輩に促した。マイクロソフトのCEO、スティーブ・バルマーの笑い声や悲鳴、雄叫びをサンプリングして、テクノビートに乗せて遊んでいるWebサイトだ。Palmデバイス用のアルテックランシング製Motion iMT1オーディオドック・スピーカー・システムで鳴らせば、きっと笑えること間違いないだろう。

 電話を切ったあと、吾輩は横にいた2人組の会話に耳をそばだてた。それによると、MTVが近く電話サービスに参入するという憶測が流れているそうだ。ESPNがスプリント・ネクステル経由でサンヨーのデバイスにコンテンツを提供する契約を破棄したばかりだから、まぁ、悪い話ではないね。

 それはさておき、うわさ話だけで空腹は満たせない。吾輩は知人を誘ってホテル・パルマの高級レストラン「フィフス・フロア」でディナーを楽しむことにした。そのテーブルで知人は、マイクロソフトの新しいライセンス契約のことを知っているかと聞いてきた。なんでもすべての製品を対象に1日24時間、週7日間のサポートを提供するもので、「24/7」という名前になりそうだという。うーむ。もしかすると、それは1日24分、週7時間の間違いではないか?

*Spencer F. Kattのコラムは毎週月曜日(月曜日休日の場合は火曜日)の更新予定です

[英文記事]
Friscy Kitty

Copyright(c) eWEEK USA 2002, All rights reserved.

Spencer F. Katt バックナンバー

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -