OASIS (Organization for the Advancement of Structured Information Standards)

オアシス

 OASISは、ビジネスにおける情報交換用技術標準を作成する国際的な団体である。XMLやSGMLなどの標準技術をベースに活動している。組織でも個人でも参加することができる。

 情報交換においては、国際的に統一された標準の存在が非常に重要である。それがあって初めて、不特定多数の個人や組織間での情報交換が実現する。そういった、既存のXMLやSGMLなどの標準技術の上で、実際のビジネスアプリケーションに適合し、相互運用を実現するための標準を定める団体として、OASISはある。

 インターネット上の標準化団体としてはW3Cも存在するが、W3CはXMLやHTMLのような、Webに関する基礎技術を扱い、OASISはその上位のアプリケーション寄りの標準化を扱う。

 なお、富士通製の有名なワープロの名称はOASYSであり、このOASISとは綴りが異なることに注意。

関連記事

関連用語

XML
W3C
ebXML

リンク

XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

TechTargetジャパン

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH