.NET TIPS

デザイナ画面で変更中のフォームやコントロールの位置とサイズをリアルタイムに確認するには?[VS 2005のみ]

デジタルアドバンテージ 一色 政彦
2006/10/27

 Visual Studio 2005(以降、VS 2005)のIDEでは、Windowsフォーム・デザイナ上でドラッグ&ドロップ操作によりフォームやコントロールのサイズを変更している際、その横幅と高さを容易にチェックできるようになっている。またフォーム上のコントロールを移動させている際に、そのコントロールの左上隅の点(そのコンテナに対するクライアント座標)もチェックできる。

 具体的には、次の画面のように、VS 2005のIDEのステータス・バーの右側の部分に、フォームやコントロールの位置とサイズの情報がリアルタイムに表示されるのである。

VS 2005のIDEにおけるフォームやコントロールの位置とサイズ情報の表示
ステータス・バーの右側の部分にフォームやコントロールの位置情報とサイズ情報が表示される。
  コントロールのサイズを変更しているところ。ドラッグでサイズを変更しようとすると、リアルタイムにの値が更新される。
  コントロールの左上隅の点(=Locationプロパティと同じ値)が、そのデザイン中もリアルタイムに表示される。ただしフォームの場合は常に「15, 15」と表示されるので注意してほしい。
  フォームやコントロールのサイズ情報(=Sizeプロパティと同じ値)がリアルタイムに表示される。

 「Visual Basic 2005 ここが便利!IDE編 第11回 ラベルとテキストボックスのきれいな並べ方とは!?」で紹介されているスナップ・ライン機能と併せて活用すれば、より正確なフォームのレイアウト・デザインを素早く行えるようになるだろう。End of Article

カテゴリ:Windowsフォーム 処理対象:Windowsフォーム・デザイナ

この記事と関連性の高い別の.NET TIPS
複数のコントロールの幅と高さを揃えるには?
コントロールをWindowsフォームの中央に正確に配置するには?
各フォームの共通要素を基本フォームにまとめるには?
基本フォームから継承された内容を派生フォームでカスタマイズするには?
Windowsフォーム上のコントロールの位置やサイズを固定するには?
このリストは、(株)デジタルアドバンテージが開発した
自動関連記事探索システム Jigsaw(ジグソー) により自動抽出したものです。
generated by

「.NET TIPS」


Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Insider.NET 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH