ケータイサイトのアクセス解析ツール発表、ダブルクリック

2006/7/28

ダブルクリック 事業開発部 梅澤尚史氏

 ダブルクリックは7月27日、携帯サイト向けアクセス解析製品「MobileMK Analytics」を7月31日に発売すると発表した。同製品は日本法人の独自開発製品であり、「(独自企画の製品も展開していくという)ダブルクリックの今後の方向性を示唆する戦略製品」(ダブルクリック 代表取締役社長兼CEO 中山善光氏)でもある。

 「MobileMK Analytics」が有する機能は大きく分けると、(1)解析機能、(2)レポート機能、(3)出力機能、(4)クリエイティブ機能、(5)アカウント機能の5つ。これらの機能に加えて、解析したデータをリアルタイムで表示する機能や、携帯サイトを使ったクロスメディア広告の広告効果測定ができる機能も搭載している。

 解析機能における「ルート解析」が可能な点は同製品の特徴である。ユーザーごとに独自のIDを発行し、そのIDを追跡することでユーザーがどこの携帯サイトからやってきたのかというルートの解析が行えるようになる。広告効果の測定も可能だ。クリエイティブ別、メディア別、キャンペーン別のコンバージョンレートのリストを表示したり、選択したクリエイティブのアクセス数を期間別にグラフ表示することもできる。

 今回発売するのは、既存ネットワークの外部にアクセス解析用のサーバを設置する「プロキシ版」。金融機関や保険会社など、厳重なセキュリティポリシーを持つ企業でも導入が容易だと同社では説明する。10月末には、アクセス解析モジュールをインストールする方式の「モジュール版」を発売する予定だ。

 ダブルクリック 事業開発部 梅澤尚史氏によると、モバイルサイト解析ツールには、「プロキシ型」や「モジュール型」のほかに、小規模サイト向けの「ログ分析型」や大規模サイト向けの「パケットキャプチャ型」がある。「プロキシ型」および「モジュール型」は、小規模サイトから大規模サイトをカバーするタイプで、「初期投資を押さえながら、モバイルサイト解析ツールにおけるすべてのユーザーの悩みを解決できる」(梅澤氏)ものだという。

 所期費用は20万円、月額8万円(共に税別)。同社では1年間で1億円の売り上げを見込んでいる。

(@IT 谷古宇浩司)

[関連リンク]
ダブルクリックの発表資料

[関連記事]
スパイウェア対策は「ダブルクリックしないこと」 (@ITNews)
ネット広告不振でメール重視、ダブルクリックが新ソフト (@ITNews)
“世界最大のWeb解析ASPサービス”にダブルクリックが意欲 (@ITNews)
ダブルクリック、電子メール広告市場に活路 (@ITNews)
3兆2390億円を狙っていたダブルクリック、携帯市場に参入 (@ITNews)

情報をお寄せください:


@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

TechTargetジャパン