Ajaxベースのグループウェア

米ヤフー、オープンソースグループウェアのZimbra買収

2007/09/18

 米ヤフーは9月17日、オープンソースのコラボレーションソフトを手掛けるZimbraを買収したと発表した。買収額は約3億5000万ドル。

 Zimbraは電子メール機能、アドレス帳、予定表機能を備えたAjaxベースの企業向けグループウェアを提供している。ヤフーは、Zimbra買収はYahoo! Mailなどの機能を拡張し、大学や企業へのリーチを拡大する上で有用だとしている。またZimbraはISPが会員向けに提供するコミュニケーションサービスにも採用されているため、ヤフーのパートナーネットワーク拡大にも重要という。

 買収は規制当局などの承認を得た後、第4四半期に完了の予定。買収完了後、Zimbraはヤフーの完全子会社になる。

関連リンク

(ITmedia)

情報をお寄せください:


@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

TechTargetジャパン