楽天はAIRでショッピングツール

ヤフーがFlashベースのWebメール開発、「Ajaxよりも速い」

2007/11/02

 ヤフー、楽天、サイバーエージェントは11月2日、アドビ システムズが主催したイベント「Adobe MAX Japan 2007」でFlash、AIRを使った新しいサービスをデモンストレーションした。楽天の取締役常務執行役員 安武弘晃氏は「インターフェイスがビジネス」と発言。ヤフー、サイバーエージェントの担当者からもインターフェイスの重要性を指摘する声が挙がった。

 ヤフーのマーケティング本部長 大蘿淳司氏はヤフーが日本独自でFlashを使ったWebメールを開発していることを明かした。米ヤフーが提供中のAjaxベースのWebメールを採用することを当初は検討したが、「微妙なレスポンスの遅さがある」としてパフォーマンス重視でFlash 9、Flex 2で開発した。

 Flashベースの新Webメールはクライアントアプリケーションに似た3ペインのインターフェイス。大蘿氏はFlashをベースにした理由を「JavaScriptよりも圧倒的に速い」「拡張性があり、絵文字などの日本独自の機能を盛り込みやすい」などと説明。ActionScript 3とMXMLによって開発スピードも向上したと話した。新Webメールは「アプリケーション的には完成している」(大蘿氏)というが提供時期は未定。

flash01.jpg ヤフーが公開したFlashベースのWebメール。開発中で提供時期は未定

 楽天も楽天市場のインターフェイスの新しい提案として、AIRを使ったショッピング用のクライアントアプリケーションを開発し、デモンストレーションした。ビーグル株式会社と開発したアプリケーションで、楽天市場の中から商品を検索し、お気に入りの商品をドラッグ&ドロップでキープできる。楽天が公開しているWebAPIを使ってビーグルが開発した。楽天の安武氏は「AIRは大きな可能性があると思い、今春から注目してきた。自分で手を動かしてみて学習の容易さが分かった」と説明。「開発者のクリエイティビティを生かして簡単にリッチアプリケーションが開発できる」と話した。

flash02.jpg 楽天がAIRで開発したショッピングツール

 サイバーエージェントもAIRで開発した写真整理のアプリケーション「voq photo AIR」を披露した。デスクの上に写真を広げたように多くの写真を並べて、整理できるアプリケーション。写真を重ねたり、並べ替えることが可能で直感的に操作できる。Flickrへのアップロードも可能で、サイバーエージェントは「将来はサービスとサービスをつなぐブリッジサービスにしていきたい」と話した。voq photo AIRは現在、アルファ版をWebサイトで公開している。

flash03.jpg サイバーエージェントの「voq photo AIR」

 米アドビ システムズのプラットフォーム事業部 シニアバイスプレジデント兼チーフソフトウェアアーキテクトのケビン・リンチ(Kevin Lynch)氏は同じ基調講演に登壇し、2008年はじめを予定しているAIR 1.0の公開について「直後に日本語版も公開したい」と話した。

関連リンク

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

メルカリでの平均取引価格から算出した宅内の不要品の価値は推計37兆円――みんなのかくれ資産調査委員会調べ
金融、不動産に続く第3の資産、みなさんのご自宅にも眠っているのではないでしょうか。

マーケターが「知らない」では済まない炎上対策、プロのネットウォッチャーが語る
ネットウォッチャーとして知られるおおつねまさふみ氏が、WOM(口コミ)マーケティングの...

博報堂DYメディアパートナーズとDAC、業種特化型マーケティングソリューションの開発を開始
博報堂DYメディアパートナーズとDACは共同で、専門的な情報に特化したWebメディアと協業...