動画配信や対応サービスを展開

Yahoo! JAPANがSilverlight採用へ

2008/04/09

 マイクロソフトは4月9日、ヤフーがSilverlightテクノロジを採用すると発表した。DRM(デジタル著作権管理技術)を使った動画コンテンツの適用やアプリケーションプラットフォームの1つとしてSilverlight対応サービスの展開を予定しているという。

 SilverlightはRIA(リッチインターネットアプリケーション)を作成するアプリケーションプラットフォームで、Internet Explorer、Firefox、SafariなどWebブラウザ向けプラグインとして提供する。WMV形式のHD動画に対応していて、ストリーミングサービスなどに向くことから、すでに米NBAや米NBCユニバーサルがSilverlightを採用。NBCユニバーサルは北京五輪専用サイトで Silverlightを採用すると発表している。また、日本では無料動画配信サービスの「GyaO」がSilverlightを使った新着動画インデックスの提供を2007年11月から行っている。

yahoo01.png 両社が公開したサイト展開イメージ
yahoo02.png 両社が公開したサイト展開イメージ

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

TechTargetジャパン

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

LINEと博報堂DYデジタル、「LINE」上での広告効果測定の精緻化を図る共同プロジェクトを開始
LINEは、同社の広告サービスにおいて、効果測定の精緻化を図るプロジェクトを博報堂DYと...

SSP「fluct」、Bulbitの全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」と連携開始
fluctは、SSP「fluct」がBulbitのモバイルアプリ向け全自動マーケティングプラットフォー...

「All About」、記事型ネイティブ広告にIASのアドベリフィケーションツールを正式導入
オールアバウトは、総合情報サイト「All About」で販売および配信する記事型ネイティブ広...