WAP (The Wireless Application Protocol)

ワップ

 WAPは、WAP Forumの規定した無線携帯機器のための一連のプロトコルである。内容を記述するための主要な言語は、WML(Wireless Markup Language)と呼ばれ、XMLをベースにした文書記述言語である。

 WAPでは、XMLに対してコンパクトなバイナリデータとしての表現を与えるBinary XML Content Format Specificationも規定している。これは、帯域の限られた無線機器経由で情報を交換する際に、XMLの持つ情報の冗長さ(つまり、より圧縮できる余地あると言うこと)が問題となっていることを示す。帯域の利用効率を上げるために、圧縮されたバイナリー形式を定めたのである。

 しかし、このようなバイナリ表現の利用は他の分野には波及していない。基本的に、XMLの冗長さは、テキストファイルとして読むことができるという簡便さの裏返しであり、一般のXML利用者は、効率よりも扱いやすいことを望んでいると考えられる。その意味で、WAPにおけるXMLの使い方は、かなり特種であり一般的ではないといえる。

XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH