Master of IP Network
第5回 読者調査結果発表
〜IP時代の広域ネットワークサービスとIPv6導入状況を探る〜


小柴豊
アットマーク・アイティ マーケティングサービス担当
2002/1/18


  企業のLAN/WANネットワークでは、従来さまざまなプロトコルが使用されてきた。しかし、インターネット基盤が確立され、今後は“プロトコルのIP統一化”が進むといわれている。では実際、IPベースの広域ネットワークサービスなどの導入は進んでいるのだろうか? その状況を検証するため、Master of IP Networkフォーラムでは、フォーラム読者アンケートを実施した。本稿では、その概要を紹介する。

IP-VPN vs. MAN、次世代広域ネットワークの主役は?

 企業で拠点間の広域ネットワークを構築する方法としては、これまで専用線やフレーム・リレーを利用するのが一般的だった。そこに近年登場して注目されているのが、IPに特化した「IP-VPN」だ。では読者のIP-VPN導入状況について、こちらも最近話題を集めている広域イーサネット(LAN)サービスの「MAN(Metropolitan Area Network)」と比較した結果を見てみよう(図1)。まず現時点でこれらのサービスを「すでに導入している」読者は、MANが7%に対してIP-VPNは2倍の14%に上った。また今後の導入意向でも、「6カ月以内の導入予定」〜「検討中」までを合計した導入見込み率がMANの20%に対して、IP-VPNは36%となった。次世代広域ネットワークの主役争いは、いまのところIP-VPNが一歩リードしているようだ。

図1 IP-VPN/MAN導入状況(N=259)


広域ネットワークサービスの選択要因:セキュリティを最重視

 では上記のような広域ネットワークサービスを導入する際、読者はどのような点を重視しているのだろうか? いくつかのキーワードを提示して選択してもらった結果、ほかを引き離してトップに挙げられたのは「セキュリティの強度」だった(図2)。広域ネットワークによる利便性向上は、盗聴/なりすましなどの脅威と表裏一体の関係にある。IP-VPNに注目が集まるのも、そのコスト・メリットに加え、MPLS(Multi Protocol Label Switching)技術による高いサービス品質やセキュリティの提供が効いているものと思われる。

図2 広域ネットワークサービス導入時の重視点(3つまでの複数回答 N=259)

 続いて、IP-VPNやMANに関する読者の情報ニーズを紹介しよう(図3)。6つの選択肢から「現在知りたい/興味があること」を聞いた結果、「公衆網によるインターネットVPNなど、類似サービスの概要比較」「各種サービス導入/運用事例やコスト削減効果」「IP-VPN導入時のプロトコル統一(カプセル化)やアドレス割り当ての実際」の3点が、過半数の興味を引いている。図1で見たとおり、これら新サービスの市場はいまだ導入期にあり、現在のところは基本的な情報についてのニーズが高いようだ。

図3 IP-VPNやMANについて知りたいこと(3つまでの複数回答 N=259)


IPv6導入〜具体化は未定ながらも、実務面での興味高まる

 さて後半では、IPネットワークの基盤改革である「IPv6」について、読者が関与するネットワークにおける取り組み状況を見ていこう。まずIPv6の導入状況/予定を聞いたところ、「すでにIPv6の導入が始まっている」のは全体の2%、6カ月〜1年以内の導入予定者も同3%にとどまった(図4)。通信事業者による商用接続サービス開始、シスコシステムズによるIOSのIPv6対応発表、Windows XPによるIPv6スタック標準実装など、ベンダ側のIPv6環境整備は2001年に入って進展を見せているが、ユーザー側の受け入れ態勢はまだ本格化に遠い状況のようだ。

図4 IPv6導入状況(N=259)

 最後に、読者が現在IPv6関連で「知りたいこと/興味がある内容」を紹介しておこう。図5でご覧いただけるとおり、最も興味が集まったのは「IPv4とIPv6の統合/拡張/移行方法」であった。IPv4の課題など基本的な内容については既知の読者が多いためか、「現行環境からのマイグレーション」という実務的な情報ニーズが高い点が興味深い。前項で「読者が関与するネットワークでのIPv6導入は本格化していない」と述べたが、エンジニア個人としては、来るべき移行に備えた知識の必要性が実感され始めているようだ。

図5 IPv6について知りたいこと(3つまでの複数回答 N=259)


調査概要

  • 調査方法:Master of IP Network サイトからリンクした Webアンケート
  • 調査期間:2001年10月19日〜11月9日
  • 有効回答数:259件

 

関連記事
書評:VPNの最新ソリューションを学ぼう!
イベントレポート:Global IPv6 Summit in Japan 2001
「企業ネットワークのIPv6移行への課題」
連載:IPv6ネットワークへの招待

 

「Master of IP Network総合インデックス」


Master of IP Network フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

Master of IP Network 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH