Endeavor MT-4000

標準価格:7万2500円
 
エプソンダイレクト株式会社
TEL:0120-545-101(法人は0263-85-6666)
FAX:0263-85-6111 写真のディスプレイは別売

製品名 Endeavor MT-4000
プロセッサ Celeron-600MHz
2次キャッシュ プロセッサ内蔵 128Kbytes
チップセット Intel 815E
メモリ SDRAM 64Mbytes
拡張スロット AGP×1、PCI×3
拡張ベイ(空きベイ) 3.5インチ×1(0)、5.25インチ×2(1)、ハードディスク専用×2(1)
フロッピー・ドライブ 3.5インチ3モード
ハードディスク 7.5Gbytes
CD/DVD CD-ROMドライブ(CD-ROM読み出し48倍速)
グラフィックス アクセラレータ:Intel 815E 内蔵
メモリ:最大11Mbytes(メインメモリと共用)
インターフェイス シリアル・ポート×1 、パラレル・ポート×1 、USBポート×2 、ディスプレイ(アナログRGB)× 1 、ライン入力×1 、ライン出力×1 、マイク端子×1 、MIDI/ジョイスティック×1 、キーボード、マウス、ネットワーク(10BASE-T/100BASE-TX対応)
消費電力 約 230 W(最大)
外形寸法 170(W)×345(D)×357(H)mm
重量 約 9 kg
プレインストールOS Windows Me
備考 注文時にメイン・メモリやハードディスクなどの仕様変更が可能。
付属ソフト:McAfee Virus Scanなど
サポート体制 1年間ピックアップ。オプションでピックアップ保守サービス期間を2〜5年間に延長したり、オンサイト保守サービスを受けたりすることも可能。また、保守サービス終了時に継続することもできる。
   
(2000年10月10日現在)
 
 
「スペック一覧表:Intel 815搭載PC(2000年)」


System Insider フォーラム 新着記事
  • Intelと互換プロセッサとの戦いの歴史を振り返る (2017/6/28)
     Intelのx86が誕生して約40年たつという。x86プロセッサは、互換プロセッサとの戦いでもあった。その歴史を簡単に振り返ってみよう
  • 第204回 人工知能がFPGAに恋する理由 (2017/5/25)
     最近、人工知能(AI)のアクセラレータとしてFPGAを活用する動きがある。なぜCPUやGPUに加えて、FPGAが人工知能に活用されるのだろうか。その理由は?
  • IoT実用化への号砲は鳴った (2017/4/27)
     スタートの号砲が鳴ったようだ。多くのベンダーからIoTを使った実証実験の発表が相次いでいる。あと半年もすれば、実用化へのゴールも見えてくるのだろうか?
  • スパコンの新しい潮流は人工知能にあり? (2017/3/29)
     スパコン関連の発表が続いている。多くが「人工知能」をターゲットにしているようだ。人工知能向けのスパコンとはどのようなものなのか、最近の発表から見ていこう
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

注目のテーマ

System Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH