スマホ用JavaScriptフレームワーク5つ+1を徹底研究

スマホ用JavaScriptフレームワーク5つ
+1を徹底研究


jQuery Mobile、iUI、jQTouch、
Sencha Touch、Wink toolkit、PhoneGapとは


アシアル株式会社
鴨田健次
2011/6/22

スマホ向けWeb開発の定番となりそうな「jQuery Mobile」


jQuery Mobile
- PR -

 jQuery Mobileは今一番注目を集めているスマートフォン向けJavaScriptフレームワークといえます。jQueryを展開しているjQuery Projectによって、開発されています。まだ1.0 ベータ1版ですが、Dreamweaverでもサポートしています。

 HTMLを拡張して使うので、Webデザイナやコーダーとの親和性が高く、これからの機能拡張にも期待が集まります。多くの機能がありますが、その全部は紹介できないので、基本的な機能を紹介します。

 より詳しい機能説明に関しては、jQuery Mobile公式デモページを参照してください。

事前準備

 jQuery Mobile公式のダウンロードページから、最新のjQuery Mobile一式をダウンロードします。原稿執筆時の最新は1.0 ALPHA 4.1でした。もしくは、CDNでの呼び出しが可能になっているので、以下のコードをヘッダに組み込みましょう。

<link rel="stylesheet" href="http://code.jquery.com/mobile/1.0a4.1/jquery.mobile-1.0a4.1.min.css" />
<script src="http://code.jquery.com/mobile/1.0a4.1/jquery.mobile-1.0a4.1.min.js"></script>

各ページのスクリーンショット

 以下は、jQuery MobileのサンプルをiPhoneで見た場合の画面です。

メインページ

カラーチェッカー(入力式)

カラーチェッカー(スライダー式)

 サンプルは、こちらから起動できます。ページ上で右クリックしてソースコードの表示もして確認してください。

各コードの説明

 jQuery Mobileでは、HTML5での拡張要素「data-」属性によって、それぞれの役割が決まっています。

<section data-role="page" id="menu">〜</section>

 data-role属性が「page」となっている要素がページ1枚分を表します。id属性は、「data-role="page"」と対になり、他のページから遷移してくる際のリンクを指定する場合のアンカー名となります。このサンプルアプリのHTML構成は、「menu」「checker1」「checker2」という3ページです。

<header data-role="header">〜<header>

 「data-role="header"」が、ヘッダ部分を表します。

<h1>color checker</h1>

 「data-role="header"」内にある<h1>要素は、ページタイトルです。

<a href="http://jquerymobile.com/demos/1.0a4.1/" data-icon="gear" class="ui-btn-right">demo</a>

 「data-role="header"」内にある<a>要素は、ボタンです。さらに、「data-icon="gear"」によってボタン内に歯車アイコンを付け足し、「class="ui-btn-right"」でヘッダ右側にボタンを表示しています。data-icon属性の種類に関しては、公式デモのボタンアイコンページを参照してください。

 ボタンをヘッダ左側に表示したい場合は、class属性を「ui-btn-left」とします。

<div data-role="content">〜</div>

 data-role属性が「content」となっている要素がページのメイン部分です。

<ul data-role="listview" data-inset="true" data-theme="c" data-dividertheme="b">〜</ul>

 「data-role="listview"」は、リスト表示です。「data-inset="true"」で、リストをボックス形式で表示します。data-theme属性は、リスト内の背景色を決めます。a〜eまで用意されています。data-dividertheme属性は、リスト区切りタイトル部分の背景色を決めます、こちらもa〜eまで用意されています。

<li data-role="list-divider">Menu</li>

 <li>要素内の「data-role="list-divider"」は、リストの区切りタイトルを表します。

<li><a href="#checker1">カラーチェッカー(入力式)</a></li>

 <a>要素のhref属性「#checker1」は通常アンカーリンクを指しますが、jQuery Mobileでは、「data-role="page"」で示した部分への内部ページ遷移となります。

<li><a href="#checker2" data-transition="slideup">カラーチェッカー(スライダー式)</a></li>

 「data-transition="slideup"」を指定することで、ページ遷移アニメーションをスライドアップにしています。

 ページ遷移アニメーションについては、公式デモのページトランジションページ参照してください。

<p><a href="#" data-role="button" data-icon="refresh" id="btn1">カラー変更</a></p>

 「data-role="button"」で、<a>要素がボタンとして表現されます。アイコンを表示したい場合、data-icon属性を追加します。また、色の変更もdata-theme属性を追加することで可能になります。

 ボタンのマークアップについては、公式デモのボタンページを参照してください。

1-2-3-4-5

 INDEX
jQuery Mobile、iUI、jQTouch、
Sencha Touch、Wink toolkit、PhoneGapとは 
スマホ用JavaScriptフレームワーク5つ+1を徹底研究
  Page1
スマホ用JavaScriptフレームワークとは
スマホ向けWebコーディングに必要な知識
3つのフレームワークで同じ機能を実装して比較
Page2
スマホ向けWeb開発の定番となりそうな「jQuery Mobile」
  Page3
手軽にiPhoneっぽいデザインを使える「iUI」
  Page4
3種類のテーマが選べるSencha製「jQTouch」
  Page5
プログラマ向けの「Sencha Touch」「Wink toolkit」
スマホWeb開発から一歩先行くハイブリッドアプリ開発
Dreamweaverとも一緒に使える「PhoneGap」とは
Web開発者もフレームワークでアプリが作れる時代


 Smart&Social フォーラム トップページへ



Smart & Social フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

注目のテーマ

Smart & Social 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH