ICDロゴ

デリミタ (delimiter)

最終更新日: 1999/02/10

 たとえば、スプレッドシートにおける表データのように、複数の要素からなるデータをファイルなどに記録する場合に、要素と要素の間を識別するために挿入される区切り記号のこと。「delimiter」は「区切り文字」の意味。

 スプレッドシートで、データをテキスト形式で保存しようとすると、「タブ区切り」、「CSV形式」、「スペース区切り」などが選択できる。これらがデリミタで、それぞれタブ、カンマ、スペースをデリミタとしてデータを保存する。このデータを読み取り側では、タブやカンマなどを区切り文字とみなすことで、要素と要素を分離することができる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -