ICDロゴ

Willamette

【ウィラメット】

別名
ウィラメット (Willamette)

最終更新日: 2002/05/09

 インテルのデスクトップPC向けx86プロセッサ「Pentium 4」の初代プロセッサ・コアに名付けられた開発コード名。主な仕様は以下のとおり。

項目 内容
マイクロアーキテクチャ Netburstアーキテクチャ
コアのクロック周波数 1.3GHz〜2.0GHz
FSB クロック:400MHz
最大帯域幅:3.2Gbytes/s
1次命令キャッシュ 実行トレース・キャッシュとしてコアに統合
1次データ・キャッシュ 8Kbytesをコアに統合
2次キャッシュ 256Kbytesをコアに統合
製造プロセス 0.18μm
トランジスタ数 4200万個
SIMD命令 MMX、ストリーミングSIMD拡張命令2(Streaming SIMD Extension 2)
Willametteの主な仕様

 後継のプロセッサ・コアとして開発コード名「Northwood(ノースウッド)」がすでに登場している。さらに、3代目コアとして開発コード名「Prescott(プレスコット)」の存在が知られている。

Willametteのダイ
Willametteのダイ
写真提供:Intel

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

関連用語

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -