ICDロゴ

オンラインバンキング (online banking)

最終更新日: 1998/11/02

 遠隔地から何らかの通信手段を使用して、銀行の各種サービスを利用すること。

 通信手段としては、電話(プッシュホンのトーン信号によって操作する)、FAX、オンラインバンキング用電話機、パソコン通信、インターネットなど、さまざまな方法がある(利用できる通信手段は銀行によって異なる)。通信手段によっても利用できる銀行のサービスは異なるが、基本的には残高照会や入出金明細照会、振込処理などを遠隔地から行うことが可能になる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -