ICDロゴ

IPX/SPX (Internetwork Packet eXchange/Sequenced Packet eXchange)

【アイピーエックス・エスピーエックス】

最終更新日: 2001/07/12

 初期のPCネットワークとして広く普及したNovell NetWareの基本ネットワーク・プロトコル。

 IPXは、OSI参照モデルにおけるネットワーク層プロトコルに相当するもので、あるノードから、別のノードへのルーティングを可能にする。ただしIPXでは、パケットが確実に相手のノードに届くかどうかは保証されない。IPXの上位プロトコルとして、これを保証するのがSPXである。SPXは、OSI参照モデルにおけるトランスポート層プロトコルにあたり、コネクション指向の通信機能を提供している。NetWareでは、これらIPXとSPXを組み合わせてたネットワーク・プロトコル(IPX/SPX)を基本プロトコルとして使用する。

 IPXおよびSPXは、Xerox社が開発したネットワークOSのXNS(Xerox Network System)で使用されていたネットワーク・アーキテクチャを元に設計されている。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -