ICDロゴ

ネットマスク (netmask)

最終更新日: 2003/04/28

 TCP/IPプロトコルにおいて、IPアドレスから「ネットワークID」部分と「ホストID」部分を分離するために使われる「マスク(mask)」の値のこと。具体的にいえば、論理演算における「AND演算(論理積演算)」を行うためのマスク用の数値である。

 2進数におけるAND演算では、マスク値のビットが0ならば出力は(入力値にかかわらず)常に0が、ビットが1ならば、出力には入力と同じ値が現れる。従ってIPアドレスからネットワーク・アドレス部分を取り出したり、ホスト・アドレス部だけを取り出したりするには、このネットマスクとIPアドレスのAND演算を行えばよい。

 例えばIPアドレスが「192.168.1.128」、ネットマスクが「255.255.255.0」だとした例を以下に示した。このようにIPアドレスとネットマスクをそのままAND演算すれば、ネットワーク・アドレスが取り出され、ネットマスクの値が0の部分だけを取り出すと(実際には、ネットマスクの値をすべて1と0を反転し、その結果と、IPアドレスをAND演算する)、ホスト・アドレスになる。

ネットマスクの例
ネットマスクの例
IPアドレスとネットマスクの値をAND演算すると、ネットワーク・アドレスが得られる。ネットマスクの0の部分だけを取り出すと、ホスト・アドレスが得られる。0の部分を取り出すには、ネットマスクの値をすべて反転してから、IPアドレスとAND演算すればよい。いずれもコンピュータにとっては非常に基本的な演算であり、高速に処理することができる。

Copyright (C) 2000-2007 Digital Advantage Corp.

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -