[eWEEK]〜モデリングに向けた態勢を整えるIBM〜
開発を簡略化するEclipse 2.0のMDAサポート

2002/9/21
September 9,2002 Darryl K. Taft

 米IBMがEclipseの機能拡張を着々と準備している。その中で、開発者にとっての最大の関心事は、MDA(Model Driven Architecture:モデル駆動開発)の完全なサポートだ。

 今秋リリース予定の「Eclipse Version 2.0」で実現されるMDAサポートは、手作業によるコーディングを省き、モデルベースのアプリケーション開発を可能にすると期待が寄せられている。

 IBM関係者の話では、その実現に向けて、IBMのEMF(Eclipse Modeling Framework)技術をEclipse 2.0に投入するらしい。その結果、MDAはEclipseとのツール統合を可能にするコア開発技術の1つとなる。

 IBMのSridhar Iyengar氏(アプリケーション/統合ミドルウェアグループに所属する有名なエンジニア)によると、Eclipseは現在、米ラショナルソフトウェアのプラグイン経由でMDAを限定的にサポートしていると言う。

 Iyengar氏は、「WebSphereに採用されているEMFは、メタデータやモデルのレベルでのみツールとデータとの統合を可能にする既存の技術よりも、ワンランク上の技術だ。つまり、EMFでは、さらに上位層のビジネスモデルのレベルやアプリケーションモデルのレベルでインテグレーションが可能だということだ。EMFにはツールの統合を簡略化する複数の重要な技術が組み込まれており、コードの大半はツールが生成してくれる」という。

 さらにIyengar氏は、EMFこそが、WebサービスやUML(Unified Modeling Language)およびXMLの普及を加速する、と話す。Eclipse 2.0はMDAのサポートに加え、Eclipseプラグインの導入を容易にするウィザードを追加した新たなプラグインデザインを採用している。また、サン・マイクロシステムズのJDK(Java Development Kit)1.4のサポート、Eclipseを利用して開発チームの共同作業を簡略化するチームプログラミングの強化モデルも採用している。

 だが、アイオナ・テクノロジーズのCTO(最高技術責任者)、Eric Newcomer氏によると、WebサービスやEAIサプライヤ発展のカギを握るのは、EMFよりもむしろEclipse 2.0のMDAサポートだと指摘する。

 マサチューセッツ州ウォルサムにオフィスを持つNewcomer氏は、「サービス指向アーキテクチャやWebサービスと相性がよいことから、特にMDAとUMLとの密接な関係は、非常に重要である」と語る。

 バージニア州アーリントンにある米国防情報システム局(DISA)のチーフエンジニア Robert Vietmeyer氏は、「MDAツールは技術の独立性を維持し、最終的にはわれわれ組織の機動力を最大限に活用して、新たな機会と市況の変化の両方にうまく対応するためのメタデータを最大限活用できるようにしてくれる」と言う。

 MDAをサポートする開発ツールベンダには、ラショナルソフトウェア(同社も米マイクロソフトにモデリング技術をライセンス供与している)、米ヒューレット・パッカード(HP)、そして米ボーランなどが名前を連ねている。米サン・マイクロシステムズも、5月にNetBeansオープンソース開発プラットフォームでMDAのサポートを発表している。

 サンのチーフ技術エバンジェリストSimon Phipps氏は、「IBMがMDAをサポートするということは、同社がMDAの本質を理解しつつあるということだ」と、MDAの重要性を強調した。

 カナダのモントリオールに本社を置くCodagen Technologiesの製品管理ディレクター、Ismail Khriss氏によると、NetBeansとEclipseにはMDAのサポートが不可欠だという。「メタモデルを記述するための標準なのだから、レポジトリベースのツールはすべてMeta-Object Facility(MDAのコンポーネントの1つ)をインプリメントすべきだ」(Khriss氏)。

 マサチューセッツ州ニーダムにある標準化団体で、UMLとMDAの両標準を管理するオブジェクト・マネジメント・グループ(OMG)の会長兼CEO(最高経営責任者) Richard Soley氏によると、IBMの判断は「急速な成長を続けるMDAベースとオープンソースコミュニティ全体の双方にとって素晴らしいニュースだ。OMGのMDAコンセプトやEclipseの標準に対するサポートは、MDAツールセットの可用性と選択肢を急速に拡大してくれる」と語った。

[英文記事]
IBM Gears Up for Modeling MDA support in eclipse 2.0 enables easier development.

[関連リンク]
OMG
eclipse.org
IBM

[関連記事]
「Action Semantics」を知ることがUML2.0理解の早道 (@ITNews)
UML2.0は開発手法を反映した存在へと進化する (@ITNews)
OMG会長、プラットフォーム非依存のMDAを語る (@ITNews)
OMG、新アークテクチャ「MDA」採用を発表 (@ITNews)
「ソフト開発は発明とコミュニケーションの協調ゲーム」とコーバーン氏 (@ITNews)

Copyright(c) eWEEK USA 2002, All rights reserved

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -