[Gartner SYMPOSIUM ITxpo2002 -IT投資の『選択』と『集中』-開催
2012年のIT技術動向をガートナーが予測

2002/10/24

ガートナー リサーチ部門シニアバイスプレジデント ボブ・ヘイワード(Bob Hayward)氏

■10年後にはムーアの法則を超える

 ガートナー ジャパンは10月23日から3日間、「Gartner SYMPOSIUM ITxpo2002 -IT投資の『選択』と『集中』-」を開催している。開催日の23日、最初に基調講演の演壇に立ったのはガートナー リサーチ部門シニアバイスプレジデント ボブ・ヘイワード(Bob Hayward)氏だ。ヘイワード氏は「IT業界の方向性とシナリオ」と題し、IT業界の近未来予測をテクノロジーの進化を軸に語った。
 
 ヘイワード氏は冒頭、「IT技術の進化(のスピード)は、今後10年は有効だろうが、その後はムーアの法則を超える」と宣言した。対象となる分野は、「スーパーコンピュータ、グリッド・コンピューティング、データと音声の融合/CTI、セキュリティ」の4つ。これら4つの分野は、現在のIT技術において最先端を走る分野であり、将来的にはIT技術のパラダイムシフトを担うと目されている。ただし、「現時点ではまだニッチな分野であり、さらなる研究開発の余地が残されている」とヘイワード氏は指摘する。
 
 例えば、スーパーコンピュータのカテゴリに属する量子コンピューティングの研究開発が実用レベルに達したとき、人々はまったく新しいコンピューティングの世界を見ることになる。「オンとオフの2進法の世界で進化を続けてきたIT技術の歴史が根底から覆(くつがえ)るだろう。1台の量子コンピューティング端末の処理速度は、現在世界最高速であるNECのスーパーコンピュータの1万倍にも達する可能性がある」とヘイワード氏は言う。

 また、セキュリティのカテゴリでも量子コンピューティングが関係してくる。128ビットのDES暗号を解読するのにかかる時間は前述のNECのスーパーコンピュータを使って約1カ月かかるとされる。しかし、量子コンピューティングの登場で、その常識はひっくり返される恐れが出てきた。FBI、CIA、NSAといった米国の法執行機関は特に量子コンピューティングに対抗する暗号技術の開発に力を注いでいるという。

■ワイヤレス技術、入出力インターフェイスなどの技術の行方

 「今から10年後の2012年には、世界中がユビキタス・コンピューティング環境になっているだろう」とヘイワード氏は言う。ワイヤレス技術の中核には現在、IEEE802.11x、BlueTooth、Zigbee、Ultra Wide Band(UWB)が挙げられる。Zigbeeの実用化製品は、電灯など家電製品をネットワーク化する。UWBは米国の軍事研究から派生した技術で、すでに1950年代には発案されていた。低周波、短距離通信という制約はあるが、障壁を無視する透過性が特徴で、例えばAV製品の接続で威力を発揮するだろう。

 入出力デバイスに関して、ヘイワード氏は米国で上映中の映画『マイノリティ リポート』を例に出して説明した。「映画の中では、トム・クルーズがジェスチャーでコンピュータを操作する(ちなみに作品の世界は2054年である)。これも1つのインターフェイスの可能性である。実現不可能とは言い切れない。イスラエルでは、平面に投射して使用する“バーチャル・キーボード”を開発した企業がある。音声認識技術の研究も進んでいる」とし、2012年にはこれらの入力デバイスが主に日本を中心に普及していく可能性を示唆した。欧米のキーボード文化は長く、キーボードから脱却するのは「おそらく日本に比べて難しいのではないか」と懸念する。

 出力デバイスの技術進化は、有機発光ディスプレイの登場やシャープが特許を申請したガラスの表面にCPUなどを焼き付ける技術、さらにはゼロックスが取り組むプログラミング可能な電子ペーパーの開発が、特にショッピング市場に大きな影響を与えるようになる。「場所を問わない出力デバイスが製品化され、普及した場合、カタログ社会である欧米ではネットショッピングの市場はさらに広がるだろう」とヘイワード氏は予測する。
 
 そのほか、ヘイワード氏は人工知能の出現は人間の頭脳の解明が行われない限り不可能であるとの説明や、CRM、SCM、BI(ビジネス・インテリジェンス)といったデータ・マイニング関連技術の進化の歩みの遅さなど、現存するIT技術の現状と10年後の将来像を縦横無尽に語った。

(編集局 谷古宇浩司)

[関連リンク]
ガートナー ジャパン

[関連記事]
「ベンダ主導では将来は暗い」ガートナーの見る日本のIT (@ITNews)
ユビキタス時代に向けガートナーが提言することとは? (@ITNews)
UNIXとPCサーバ出荷台数は順調とガートナー (@ITNews)
「iDCの淘汰進む」、ガートナー調査は厳しい未来を予測 (@ITNews)
世界のPC市場はマイナス11.6%と、ガートナー (@ITNews)
Webサービス普及の下地は整った (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -