SOX法実施基準は待てない、アビームが内部統制対応の講習会実施

2006/7/27

 アビーム コンサルティングは7月26日、内部統制の構築、整備を企業自らが実施するためのソリューションパッケージ「ABeam ICMS Solution Pack」を、講習会形式で8月に提供開始すると発表した。アビームはSolution Packを数百万円の価格で企業単位で提供する予定だったが、「内部統制構築にかかわる企業の切迫状況をかんがみ、少しでも多くの企業が利用しやすいようさらに低価格化」(同社)し、1人当たり30〜45万円の講習会形式で提供するという。

 講習会は3日間。Solution Packに連動し、内部統制の基本や整備に関するトレーニングを実施する。受講者は「内部統制入門」や「文書化対象業務プロセス選定マニュアル」「文書化マニュアル」など6冊のマニュアルと、「規程類」「業務フロー」「業務記述書」「リスクコントロールマトリクス」など文書化のテンプレートを受け取ることができる。

 講習会を受講し、マニュアルやテンプレートを活用することで、外部のコンサルタントに依頼しなくても内部統制構築を企業自らが行えるようになるという。顧客の希望によってはアビームが個別のコンサルテーションを提供する。

 Solution Pack提供を含む講習会の価格は、1社当たり1人目が45万円、2人目以降は30万円。アビームでは「内部統制プロジェクトのリーダー1人と、財務など業務担当者1人の計2人程度の受講が多いのでは」としている。1年間で1000人以上の受講を見込んでいる。

 アビームは1月末にABeam ICMS Solution Packを発表(参考記事)。金融庁による、いわゆる日本版SOX法(金融商品取引法の一部)の実施基準の内容を反映させ、4月から提供開始するとしていた。しかし、実施基準の公表が当初予定から大幅に遅れている(参考記事)ため、ABeam ICMS Solution Packの提供も遅れていた。ただ、実施基準の公表を待っていると企業の対応が遅れると判断。「顧客企業のニーズを考えると待ってられない」(アビーム)と考えて、確定している内容をベースにABeam ICMS Solution Packを提供するという。

(@IT 垣内郁栄)

[関連リンク]
アビーム コンサルティングの発表資料(PDF)
日本版SOX法ポータル

[関連記事]
“日本版SOX法”成立、実施基準の確定は「秋口以降」に (@ITNews)
日本版SOX法「未着手」が多い中堅・中小、今後の動きは? (@ITNews)
日本版SOX法 実施基準公表は6月中か、金融庁部会長が見通し (@ITNews)
アビームが日本SOX法対応の内部統制構築キット提供へ (@IT情報マネジメント)
「コンサルタントの取り合いに」、日本版SOX法これだけの不安 (@ITNews)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -