修正プログラムを米国で配布

Windows VistaがiPodにやっと対応

2007/05/09

 米マイクロソフトは5月8日、Windows VistaでiPodを使う上での互換性の問題を修正するプログラムを公開した。Windows Vistaでは、システムトレイの「ハードウェアの安全な取り外し」やWindows Explorerを使ってiPodと取り外そうとすると、iPodがクラッシュする問題が一部で残っていた。

 修正プログラムは米マイクロソフトのMicrosoft Download Centerからダウンロード可能。最新版のiTunesに対応する。5月22日からはWindows Update経由で自動でダウンロードされる。マイクロソフト、アップルとも修正プログラムの適用を推奨している。

(@IT 垣内郁栄)

情報をお寄せください:



@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -