Visual Studio 2008で開発

au端末上で.NETアプリ実行、KDDIがランタイム提供へ

2009/01/21

 KDDIは1月21日、法人向けに「.net by au」を2009年春から提供すると発表した。.net by auは、au携帯電話のBREWアプリ上で.NET Frameworkと互換性を持つアプリケーションプラットフォーム。2009年春以降発売予定の法人向け携帯電話「E05SH」、「E06SH」が対応予定。ランタイム、開発環境ともに無料で提供する。開発には別途Microsoft Visual Studio 2008が必要。

 .net by auは、.NET Frameworkのサブセット実装で、Windowsなどを使った.NET Frameworkでの開発ノウハウやソフトウェア資産をauの携帯電話向けアプリケーション開発時に流用可能という。また、Windows PCなどと連携可能な機能を用意することで、業務の様々な利用シーンに対してau携帯電話を活用する幅が広がるとしている。

au01.png

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

Insider.NET フォーラム 新着記事
  • 第2回 簡潔なコーディングのために (2017/7/26)
     ラムダ式で記述できるメンバの増加、throw式、out変数、タプルなど、C# 7には以前よりもコードを簡潔に記述できるような機能が導入されている
  • 第1回 Visual Studio Codeデバッグの基礎知識 (2017/7/21)
     Node.jsプログラムをデバッグしながら、Visual Studio Codeに統合されているデバッグ機能の基本の「キ」をマスターしよう
  • 第1回 明瞭なコーディングのために (2017/7/19)
     C# 7で追加された新機能の中から、「数値リテラル構文の改善」と「ローカル関数」を紹介する。これらは分かりやすいコードを記述するのに使える
  • Presentation Translator (2017/7/18)
     Presentation TranslatorはPowerPoint用のアドイン。プレゼンテーション時の字幕の付加や、多言語での質疑応答、スライドの翻訳を行える

キャリアアップ


- PR -

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

ゴールデンウイーク前後でオンライン消費はこう動く――Criteo調べ
平成最後にして最大の大型連休が到来。日本におけるオンライン消費者の動向は?

残念なWebサイトで御社はどれだけ損をしているのか
デジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みの遅れはそのまま機会損失へと結び...

実店舗の検索対策、MEO(地図エンジン最適化)の現状は?――Pathee調べ
集客のために重要になっているローカル検索対策。きちんとできている店舗はどの程度ある...