HTML5やCSS3を利用したWebサイト構築を支援

Adobe、Web開発者向けの新ツール群「Adobe Edge Tools & Services」発表

2012/09/25

 米Adobe Systemsは9月24日、Webサイト開発者やデザイナー向けの新しいツールとサービス「Adobe Edge Tools & Services」を発表した。HTML5、CSS3、JavaScriptなどの技術を利用した最先端のWebサイト構築を支援する。

adobe01.jpg

 Edge Tools & Servicesは7種類の新ツールで構成され、このうちアニメコンテンツ制作ツール「Edge Animate 1.0」と、モバイル端末でHTMLコンテンツのプレビューとデバッグができる「Edge Inspect 1.0」(コードネーム「Shadow」)、モバイルアプリパッケージングサービス「PhoneGap Build 1.0」、無料Webフォントサービス「Edge Web Fonts」については、即日提供を開始した。

 また、オープンソースプロジェクトのBracketsをベースとしたコードエディタ「Edge Code」はプレビュー版を公開し、Webデザインツール「Edge Reflow」は年内のプレビューリリースに向けたデモを披露している。「Typekit」は商用フォントをWebで利用できるサービスとなる。

 各ツールとも同社のクラウドサービス「Adobe Creative Cloud」を通じて提供する。有料会員向けのサービスに組み込むほか、それぞれ月額料金制のサブスクリプションプランも用意する。

 Edge Animateについては月額14.99ドルのサブスクリプションのほか、499ドルの恒久ライセンス版も提供予定だが、初版は無料で提供し、Webデザイナーの採用を促す。

(@IT 鈴木聖子)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...

脳波計測で判明 Twitterを使いながら番組を見る人は満足度が高い――Twitter Japan調査
脳波を活用した感性把握技術を活用して「テレビとTwitter」の関係について分析しています。

旅行業界のデジタルシフトと「Go To トラベル」後の課題 びゅうトラベルサービスに聞く
列車旅の拡大活性化を目指してデジタルシフトを進めるJR東日本グループの旅行会社びゅう...