特集
Windows Server 2003完全ガイド

システムの管理と構成を強力に支援する
[サーバーの管理]ツール

2.Windows .NET Serverのサーバ・コンポーネントとサーバ・サービス

井上孝司
2002/11/01

セットアップ直後のサーバ・コンポーネント

 Windows .NET Serverをセットアップした直後の状態でインストールされているサーバ関連のコンポーネントは、以下のようになっている。比較のため、Windows 2000 Serverの場合と併記した。

コンポーネント名 Windows 2000 Server Windows .NET Server
UDDIサービス
 UDDIサービスWebサーバー コンポーネント
N/A
×
 UDDIサービス データベース コンポーネント
N/A
×
 UDDIサービス管理コンソール
N/A
×
Windows Mediaサービス
 Windows Mediaサービス
×
×
 Windows Mediaサービス アドミニストレータ
×
N/A
 Windows MediaサービスWebアドミニストレータ
N/A
×
 Windows Mediaサービス スナップイン
N/A
×
 マルチキャストおよび広告のログ記録エージェント
N/A
×
Webアプリケーション サーバ
 ASP.NET
N/A
×
 Microsoft Data Engine(MSDE)
N/A
×
 Webアプリケーションサーバーコンソール
N/A
×
 ネットワークCOM+アクセスの有効化
N/A
×
 ネットワークDTCアクセスの有効化
N/A
×
インターネット インフォメーション サービス(IIS) *1
 FrontPage 2000 Server Extentions
×
 FTPサーバ
×
×
 NNTP Service
×
×
 SMTP Service
×
 Visual InterDev RAD Remote Deployment Support
×
×
 WWW Service
×
 インターネット インフォメーション サービス スナップイン
×
 インターネット印刷
N/A
×
 バックグラウンドインテリジェント転送サービス(BITS)サーバー拡張
N/A
×
 インターネット サービス マネージャ (HTML) *2
×
 オンライン ヘルプ
N/A
 共通コンポーネント
×
 インデックス サービス
×
 スクリプト デバッガ
N/A
そのほかのネットワーク ファイルと印刷サービス
 Macintosh用ファイルサービス
×
×
 Macintosh用印刷サービス
×
×
 UNIX用印刷サービス
×
×
ターミナル サービス
 クライアント クリエータ ファイル
×
N/A
 ターミナルサービスを有効にする
×
N/A
 ターミナル サーバー
N/A
×
 ターミナルサービスライセンス
×
×
ネットワーク サービス
 COMインターネット サービス プロキシ
×
N/A
 HTTPプロキシを経由したRPC
N/A
×
 QoS受付制御
×
N/A
 Site Server ILSサービス
×
N/A
 Windowsインターネット ネーム サービス(WINS)
×
×
 インターネット認証サービス
×
×
 ドメイン ネーム システム(DNS)
×
×
 簡易TCP/IPサービス
×
×
 動的ホスト構成プロトコル(DHCP)
×
×
 メッセージ キュー サービス *3
×
×
 リモート インストール サービス
×
×
 リモート記憶域
×
×
 ルート証明書の更新
N/A
管理とモニタ ツール
 WMI Event転送コンポーネント
N/A
×
 WMI SNMPプロバイダ
N/A
×
 WMI Windowsインストーラ プロバイダ
N/A
×
 WMIイベント相関関係コンポーネント
N/A
×
 ネットワーク モニタ ツール
×
×
 簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)
×
×
 接続マネージャコンポーネント
×
N/A
 接続ポイント サービス
N/A
×
 接続マネージャ管理キット
N/A
×
証明書サービス
 証明書サービスCA
×
×
 証明書サービスWeb登録のサポート
×
×
電子メールサービス
 POP3サービス
N/A
×
 POP3サービスWeb管理
N/A
×
システムのセットアップ直後のコンポーネントの状態
システムを新規にインストールした直後のコンポーネントの状態。Windows .NET Serverでは、Windows 2000と比べると、デフォルトではインストールされているコンポーネントの数は少なくなっている。
○:インストールされている
×:インストールされていない
N/A(Not Available):この機能は存在しない
*1:IISは、Windows .NET Serverでは「Webアプリケーション サーバー」の下に含まれている
*2:「HTML版インターネット サービス マネージャ」は、Windows .NET Serverでは[Webアプリケーションサーバー]−[インターネット インフォメーション サービス(IIS)]−[WWWサービス]の下に含まれている
*3:「メッセージ キュー サービス」は、Windows .NET Serverでは「Webアプリケーションサーバー」の下に含まれている

セットアップ直後のサーバ・サービス

 続いて、Windows .NET Serverを新規にセットアップした直後の時点で動作しているサービスを、同様に新規にセットアップしたWindows 2000 Serverと比較した結果を示す。分かりやすいように、Windows 2000 Serverでは動作していたがWindows .NET Serverになって初期状態が停止、あるいはインストールされないように変更されたサービスは、行の色を黄色にしてある。

 なお、(手動)や(無効)とあるのは、サービスは組み込まれているが起動しておらず、[スタートアップ]が[手動]あるいは[無効]に設定されている、という意味である。また「N/A」は、サービスそのものがインストールされていないという意味になる。

サービス名 Windows 2000 Server Windows .NET Server
Alerter
(無効)
Automatic Updates *1
COM+ Event System
Computer Browser
Cryptographic Services
N/A
DHCP Client
Distributed File System
Distributed Link Tracking Client
Distributed Transaction Coordinator
DNS Client
Error Reporting Service
N/A
Event Log
Help and Support
N/A
IIS Admin Service
N/A
IPsec Policy Agent
N/A
IPSEC Services
N/A
License Logging *2
Logical Disk Manager
Messenger
(無効)
Network Connections
Network Location Awareness (NLA)
N/A
Plug and Play
Print Spooler
Protected Storage
Remote Procedure Call (RPC)
Remote Registry *3
Removable Storage
(手動)
RunAs Service
N/A
Secondary Logon
N/A
Security Accounts Manager
Server
Simple Mail Transport Ptorocol (SMTP)
N/A
Shell Hardware Detection
N/A
System Event Notification
Task Scheduler
TCP/IP NetBIOS Helper
Telephony
(手動)
Terminal Services
(無効)
Windows Audio
N/A
Windows Installer
Windows Management Instrumentation
Windows Management Instrumentation Driver Extentions
(手動)
Windows Time
(手動)
Wireless Configuration
N/A
Workstation
World Wide Web Publishing Service
N/A
システムのセットアップ直後のサービスの状態
システムを新規にインストールした直後のサービスの状態。Windows .NET Serverでは、Windows 2000と比べると、デフォルトでは起動しているサービスの数も少なくなっている。黄色い背景色のサービスは、Windows 2000 Serverでは動作していたがWindows .NET Serverになって初期状態が停止、あるいはインストールされないように変更されたサービス。
○:サービスがインストールされ、動作している
N/A(Not Available):サービスがインストールされていない
(手動):[スタートアップ]が「手動」に設定され、そのサービスは動作していない
(無効):[スタートアップ]が「無効」に設定され、そのサービスは動作していない
*1 : SP3を適用すると組み込まれる
*2 : Windows 2000では「License Logging Service」
*3 : Windows 2000では「Remote Registry Service」

 この表で分かるように、Windows .NET Serverでは、Windows XPから移入された新機能にかかわるサービスは別として、初期状態で動作しているサービス(特にサーバとしての機能にかかわるサービス)の数が減少していることが分かる。この状態で必要な機能だけを追加し、さらに設定まで一挙に行ってしまおうというのが、本稿で取り上げる「サーバーの構成」ツールというわけだ。


 INDEX
  [特集]Windows Server 2003完全ガイド
  システムの管理と構成を容易にする[サーバーの管理]ツール
     1.デフォルト設定が見直されたWindows .NET Server
   2.Windows .NET Serverのサーバ・コンポーネントとサーバ・サービス
     3.一新された[サーバーの管理]ツール
     4.サーバの構成1(ファイル/プリント・サービス)
     5.サーバの構成2(インターネット・サービス)
     6.サーバの構成3(イントラネット・サービス)
 
目次ページへ  Windows Server 2003完全ガイド

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

Windows Server Insider フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

Windows Server Insider 記事ランキング

本日 月間
ソリューションFLASH