6年前のスタート時から1000円安く

汎用JPドメインの年間登録料2500円に値下げ

2007/02/01

 JPドメイン名の登録管理およびDNS運用を行う日本レジストリサービス(JPRS)は2月1日、ドメイン名取得代行事業者がJPRSに支払う汎用JPドメイン名の年間登録料を、従来から500円値下げし、2500円に改定すると発表した。6年前に汎用JPドメインサービスが開始したときと比べ、1000円の値下げになる。新料金は3月26日から適用される。ただし、これは卸値であるため、実際のドメイン名取得の料金は事業者によって異なる。

 汎用JPドメイン名の登録件数は、2005年2月にはCO.JPドメインの登録件数を超え、2006年11月に50万件を突破するなど日本を代表するドメインとして認知されている。

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:


@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)
- PR -

TechTargetジャパン